logo

クラリベイト・アナリティクスがImpactstoryと画期的提携、オープンアクセス・コンテンツの利用容易に

クラリベイト・アナリティクス(Clarivate Analytics) 2017年06月26日 10時27分
From 共同通信PRワイヤー

クラリベイト・アナリティクスがImpactstoryと画期的提携、オープンアクセス・コンテンツの利用容易に

AsiaNet 69058 (0941)

クラリベイト・アナリティクスがImpactstoryと画期的提携、研究者のオープンアクセス・コンテンツの利用容易に

【フィラデルフィア2017年6月23日PRNewswire=共同通信JBN】
*新たな官民提携がWeb of Scienceの推定1800万件の新規公開記事実証済みバージョンに研究者をつなぐ

クラリベイト・アナリティクス(Clarivate Analytics)は23日、Impactstoryとの新しい官民戦略提携を発表した。上質で信頼できる同業者の評価(ピアレビュー)を受けたコンテンツへの限定的オープンアクセスという研究者にとっての重大な障壁を取り除くものだ。提携の条件に基づき、クラリベイト・アナリティクス(リンク )はImpactstoryにオープンアクセス・コンテンツを容易に発見でき、発見から発表までの研究のワークフローをより効率的にするoaDOI(リンク )サービスの拡充のための助成金を提供する。

科学出版の世界は複雑である。学術記事のオンライン検索を実施する研究者らは頻繁に作業に障害をもたらしかねない信頼できない結果に遭遇する。これは一般的に、刊行物の記事が有料購読ペイウォールによって削除されている、あるいは、ウェブスクレイピング・ユーティリティーがピアレビューを受けていない、または著作権法に違反する記事のバージョンを検出するためである。クラリベイト・アナリティクスとImpactstoryの提携は、研究者やあらゆる規模の研究機関に広範な科学出版エコシステム全体をカバーできる方法で信頼できる研究へのオープンアクセスを提供するより包括的なアプローチを可能にする。

oaDOIサービスは科学をよりオープンで再利用可能にするオンラインツールを作り出す非営利団体Impactstory(リンク )のものである。これは現在、9000万件の記事を索引化し、無料、迅速、公開のAPIを使ってオープンアクセスのフルテキストを提供、世界で700を超える図書館が利用し、毎日200万件超の請求に応じている。Impactstoryはまた、研究者がペイウォール対象記事に遭遇した場合はいつでもoaDOIを使ってフルテキストを見つける無料のブラウザー拡張機能Unpaywallも構築した。

クラリベイト・アナリティクスのジェイ・ナドラー最高経営責任者(CEO)は「クラリベイト・アナリティクスは、外部にある文献の無料フルテキスト・オープンアクセス・バージョンが存在するなら、それへの信頼できる有効なオープンアクセス・リンクによって研究のコンテンツと発見を拡大することに取り組んでいる。この提携は、合法的で適正な方法で研究コミュニティー内の重要研究の共有に貢献する革新的で協調的なブランドという当社の目標を反映している」と語った。

クラリベイトは、アイデアから実験、ピアレビュー、発表、流布、評価まで研究の全過程を通じて効率を高める革新的な分析、ワークフロー・ソリューションを開発し、提供している。Impactstoryとの提携は、研究者らをWeb of Scienceの新たなオープンアクセス記事推定1800万件の実証済みバージョンにつなぐことによって、クラリベイトの顧客にとってのイノベーションの発見段階を早めるだろう。提携が生み出す拡大されたオープンアクセスの知識ベースはとりわけ小規模の研究機関にとって貴重だろう。

Impactstoryのヘザー・パイウォワー共同創設者は「われわれの目標は、研究の手助けとなる適切なフルテキストの文献にアクセスさせることで研究者の障害除去を支援することだ。クラリベイトからの助成金によって、1800万件を超える記事が購読者であろうとなかろうとあらゆる研究者と図書館に入手可能にできる」と述べた。

Impactstoryのジェーソン・プリーム共同創設者は「この民間部門との新しい提携は、誰にとっても学術研究の利用可能性を高めるとのわれわれの事業を前進させ、より強力で普遍的にオープンな科学情報伝達のエコシステムへの進歩を促進する」と語った。

▽クラリベイト・アナリティクスについて
クラリベイト・アナリティクス(Clarivate(TM)Analytics)は、世界中の顧客に信頼できる知見や分析を提供することでイノベーションを加速させ、新しいアイデアのより迅速な発明・発見、保護、事業化を可能にする。トムソン・ロイターのIP & Science事業を前身とする同社は、科学・学術研究、特許分析・規制基準、医薬品・バイオテック情報、登録商標保護、ドメイン・ブランド保護、知的所有権(IP)管理に注力する一連の主要なサブスクリプションベースの事業を保有し、運営している。Clarivate(TM)Analyticsは現在、4000人以上の従業員を擁し、世界100カ国以上で事業展開する独立会社であり、Web of Science(TM)、Cortellis(TM)、Derwent(TM)、CompuMark(TM)、MarkMonitor(R)、Techstreet(TM)など有名ブランドを保有している。詳細は次を参照:リンク

ソース:Clarivate Analytics

▽メディア問い合わせ先
Heidi Siegel
Clarivate Analytics, Director, External Relations
+1 215 823 5646 (o)
+1 215 356 4504 (m)
heidi.siegel@clarivate.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事