logo

PIXTA、海外企業と初のAPI連携~台湾のECサイト開設サービスと連携、画像素材を提供

ピクスタ 2017年06月26日 09時00分
From PR TIMES

台湾での認知と画像素材活用を促進

ピクスタ株式会社が運営する写真・イラスト等のデジタル画像素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( リンク )は、台湾の方城市行銷股份有限公司(FUNCITY ENTERPRISE CO., LTD、以下FUNCITY)が運営するECショップ開設プラットフォーム「FunOO(ファンオーオー)」と、API連携(画像素材の検索・ダウンロード機能の連携)することを発表いたします。
日本国外の現地企業がPIXTA APIを導入するのは初の事例。サービス開始は今夏中を予定しています。この連携により、台湾でのPIXTA素材の認知と活用を促進してまいります。



[画像1: リンク ]


■FunOOとは

「FunOO」は、台湾初のライブショッピングサービスを提供するECショップ開設プラットフォームです。
FunOOユーザーは、月額1,500台湾ドルから3,000台湾ドルでFunOOが用意したデザインテンプレートを使用してネットショップ立ち上げ、オンライン予約、決済の他、台湾初のライブショッピング機能(ショップが発信する生放送による情報を観ながら買い物ができる機能)を付加して運営することができます。
FunOO: リンク

■PIXTA API連携で画像豊かなショップサイト制作が可能に

ECショップの開設・運営に必要な費用プラン「ONLINE標準胃(月額3,000台湾ドルの年間契約プラン)」に申し込んだFunOOのユーザーは、PIXTAが今回APIで連携する1,990万点以上の写真・イラスト素材を使用することができるようになります。当該プランにおいては、PIXTAの画像素材が年間5点まで無料で使える他、6点目以降は、1点につき100台湾ドルで使用が可能。また、多くの画像を使用するほど1点あたりの単価が下がる従量課金制なので、ビジュアル表現豊かなサイトも安価で実現することができます。

人種・文化的に日本と親和性が高い台湾において、日本人素材をはじめとしたアジアイメージが豊富なPIXTAの素材を使用できることで、FunOOのユーザーは多様な表現を実現し、より魅力的なショップサイトの制作が可能になります。

■約4兆円の台湾EC市場、FunOOとの連携でPIXTAの台湾ビジネス拡大に期待

[画像2: リンク ]

台湾の2017年のEC市場は約1兆2,515億元(日本円で約4兆円)と言われており、EC普及率は韓国に次いで世界第2位とされています(※1)。
FunOOを運営するFUNCITYの調べによると、Webコンテンツ(記事や動画など)が購買行動に影響を与えると回答した人は82%に達しており、ECサイトの制作・運営においてWebコンテンツが重要であることがわかっています。

こうした台湾EC市場において、台湾初のライブショッピング機能(ライブ配信するテレビショッピングを観ながら買い物ができる機能)の付加など最先端のECサイトを開設できる「FunOO」との連携は、画像をはじめ魅力的なWebコンテンツの提供を目指すネットショップオーナーの目に止まり、PIXTAの台湾ビジネスの拡大につながると考えています。

PIXTAでは、本件を皮切りに、海外企業とも積極的に連携していく考えてです。

※1)出典元:経済部(台湾の行政院に属する財政に関する経済全般を担当する省庁。日本の経済産業省に相当)

■FUNCITYとは

FUNCITY(方城市行銷股份有限公司/FUNCITY ENTERPRISE CO., LTD)は、2014年10月の創業以来、ECサイトの代行運営事業で成長し、1,500社を超えるクライアント実績を持つ企業です。プラットフォームの運営代行も手がけ、2016年には自社開発チームを持ち、2017年4月、台湾初のライブショッピングを可能にするプラットフォーム「FunOO(ファンオーオー)」の運営を開始。これまでのノウハウを活かしながら、新たな切り口で台湾EC市場の拡大を図っています。
FUNCITY公式サイト: リンク

■ピクスタについて

「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。
PIXTAの素材は、イメージ画像として広告や出版物、テレビ番組などあらゆるシーンの幅広い用途で活用されており、ビジュアルコミュニケーション時代に寄与しています。

また、2016年からは出張撮影マッチングサービス「fotowa」(フォトワ)を開始。従来の写真撮影サービスにあった、不透明な料金設定、クオリティの不安、融通のきかない納品形態を、「一律料金」「フォトグラファー登録に際しての厳格な審査実施と全額返金保証」「完全データ納品」で解消し、好きな場所・日時に好きなフォトグラファーを呼べる仕組みを構築しました。

「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、今後も、誰もが才能を発揮できる機会を拡大し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。

◆PIXTA
(日本語版) リンク
(英語版)     リンク
(中国語簡体字版) リンク
(中国語繁体字版) リンク
(タイ語版) リンク
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、香港ドル、シンガポールドル

◆fotowa
リンク

■ 会社概要

社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:309,703千円(2017年3月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:リンク
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
出張撮影マッチングサービス「fotowa」の運営

支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
Topic Images Inc.
PIXTA ASIA PTE. LTD.
PIXTA (THAILAND) CO., LTD.
PIXTA VIETNAM CO., LTD.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。