logo

『ブレイドアンドソウル』3周年記念「ZOTAC GeForce GTX 1060 AMP Edition ブレイドアンドソウル推奨モデル」発売!~「ゲームアイテム」クーポン券付!~



PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、ZOTAC International (MCO) Ltd. (本社:香港、代表取締役:Tony Wong(トニー ウォング))と共同で、本日2017年6月23日(金)、正式サービス3周年を記念したコラボ製品、「ZOTAC GeForce GTX 1060 AMP Edition ブレイドアンドソウル推奨モデル」を発売いたします。
[画像1: リンク ]

まだまだ、盛りだくさんな「ブレイドアンドソウル」を、引き続き楽しんでくださいね。

◆ZOTAC GeForce GTX 1060 AMP Edition ブレイドアンドソウル推奨モデル

[画像2: リンク ]

【発売日】
2017年6月23日
【価格】
オープン価格
【製品概要】
製品ごとに設計された独自冷却システムを持ち、便利なZOTAC独自ユーティリティーで、「GeForce(R)GTX1060」を搭載したモデルであり、優れた電力効率ながら、VRや超高解像度モニター環境において優れたゲーミングパフォーマンスを発揮。
【購入特典】
「ブレイドアンドソウル」ゲーム内で利用できる推奨グラフィックカード「ゲームアイテム」クーポン券が付きます。
「ゲームアイテム」クーポン券の中身は、キャラクター強化バフ効果を受けたりできる様々な特典がある龍翔会員30日会員権や、ゲーム内の龍翔会商店を通じて色々な商品と交換できる龍玉が獲得できるアイテム龍磨剤3個です。
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※特典クーポン券有効期限は2018年3月31日までです。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
【URL】
リンク

◆ZOTAC International (MCO) Ltd.
ZOTAC(ゾタック)はPC Partner(ピーシーパートナー)のグループ会社の⼀つです。
PC Partner はマザーボード、グラフィックスカード、SSD など、様々なPC パーツやデジタ
ル機器を生産。コストパフォーマンスモデルからハイエンドモデルに⾄るまで、OEM / ODM
先の要望に対応できる技術力と品質を有し、膨大な生産量を誇る巨大企業です。
さらに、2006 年からはNVIDIA の「AIC パートナー」(AIC:Add in Card)となり、
「ZOTAC」ブランドで製品を展開しています。ローンチパートナーのトップ3の1 社として、
NVIDIA との緊密な協力体制を築いており、グラフィックスカードをはじめ、ミニPC や
ベアボーンを積極的に展開しています。優れた技術力を生かし、高性能でユニークな機能を
持った製品を数多く生み出しているのもZOTAC の強みの⼀つです。

公式ウエブサイト:リンク
※本製品の発売に関するお問い合わせは以下、ZOTAC国内正規代理店まで
株式会社アスク www.ask-corp.jp

◆ブレイドアンドソウルとは
【概要】
主人公は「師の敵を討つ」ストーリーを進めていく。
軽功と呼ばれるアクションコマンドを使用することで、ダッシュ移動や空中疾走、壁登りなど躍動感溢れる移動が可能。戦闘においてはキーを押す毎に技の連携(コンボ)が生まれ格闘ゲームに近しい「アクション性」などが盛り込まれ、今までのオンラインRPGにはない要素が満載。
【開発】
NCSOFT
【サービス提供】
エヌ・シー・ジャパン株式会社
【ジャンル】
多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム
【対応プラットフォーム】
PC
【サービス方式】
基本プレイ無料(アイテム課金)
【公式サイト】
リンク

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

※当プレスリリースの内容は2017年6月23日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。