logo

日本初!キャンセルしたい宿泊予約の買い取りを行う「Cansell保証」サービス開始

Cansell株式会社 2017年06月23日 15時00分
From PR TIMES

~もしもに備えて、無料からはじめられるキャンセルリスク対策~

 行けなくなったホテル予約をかんたんに売ったり買ったりできる日本初のサービス「Cansell(キャンセル)」を提供するCansell株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山下恭平、URL:リンク)は、日本初となるキャンセルしたい宿泊予約の買い取りを行う「Cansell保証」サービスを、2017年6月26日(月)より開始します。宿泊予約時に加入することで、キャンセル料の負担を軽減できます。



[画像1: リンク ]

■「Cansell保証」サービスとは
 「Cansell保証」サービスとは、OTA(Online Travel Agent)やホテル自社サイト等で宿泊予約をした方を対象に、予約から2日以内の加入で、 “いかなる事由”*であっても宿泊をしない場合に、宿泊料金とキャンセル時期を合わせたCansell独自の基準に応じて宿泊予約を買い取るサービスです。まずは宿泊施設の対象地域を東京・大阪・北海道・沖縄の4都市とし、2017年中を目処に対象範囲を広げ、日本国内全域への拡大を予定しています。
*急病、仕事、誤予約、予定変更など、どのような理由も含みます。

■背景と目的
 昨今OTAの拡大により「予約がなかなか取れない人気のホテルに泊まりたい!」「早割でホテル代を抑えたい!」など宿泊施設を選ぶ理由は以前よりも多種多様です。希望に合うホテルの空室を見つけても、“もしも”行けなくなった時のことを考えると、数ヶ月先の予約をすることは気軽ではありません。
 同サービスを利用することにより、これまでなかなか宿泊予約に踏み切ることが難しかった小さいお子様がいらっしゃる方、先の都合を読むのが難しい方、アーティストライブで遠征する方などは、キャンセルのリスクを抑えることができるため、従来よりも安心して前もって宿泊予約をしていただくことが可能になります。

■「Cansell保証」サービス 概要

[表: リンク ]


[画像2: リンク ]


 Cansellは、日本初の行けなくなったホテル予約をかんたんに売ったり買ったりできるサービスとして、より利用していただきやすい環境づくりを進め、ホテル予約のキャンセルにまつわる利用者・宿泊施設両者が抱える潜在的な問題を解決することにより、宿泊権利の二次利用を盛り上げることで、宿泊業界全体をより一層活発にしてまいります。

■Cansell(キャンセル) とは?
 Cansellは、宿泊施設をキャンセルしたい人とその宿泊施設に泊まりたい人を繋げる日本初のネットサービスです。宿泊施設の予約をしている人(出品者)は支払うべきキャンセル料が軽減され、泊まりたい人(購入者)は定価よりも安い価格でお得に宿泊施設を予約することが可能になり、 またホテルは空くはずだった部屋を稼働させることができるため、出品者・購入者・宿泊施設の三方にメリットがあります。
[画像3: リンク ]
■Cansell株式会社 概要
社名   :Cansell株式会社
代表取締役:山下 恭平
設立   :2016年1月
所在地  :東京都渋谷区恵比寿南 3-5-7 デジタルゲートビル 2F
      Open Network Space DAIKANYAMA
URL   :リンク
事業内容 :宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」の開発、運営
旅行業  :東京都知事登録旅行業 第3−7315号

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事