logo

フリーダムアーキテクツデザイン、スター・マイカと協業 スター・マイカの定額制リノベーションプラン「じぶんReno」にて、3次元の住宅モデル内を自由に歩ける「VRアーキテクツシステム」の技術提供を開始

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 2017年06月23日 13時00分
From PR TIMES

~2017年6月より~



 デザイン住宅を手がける、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鐘撞正也、以下「フリーダム」)は、中古マンション市場のリーディングカンパニーとしてリノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 水永政志、以下「スター・マイカ」)が提供する定額制リノベーションプラン「じぶんReno」のVRを活用した展開において、フリーダムの「VRアーキテクツシステム」の技術提供を、2017年6月より開始いたします。
 スター・マイカ本社内のVR体験スタジオにて、リノベーション実施後の空間をフリーダムが作成するVRで体験できます。


【VRアーキテクツシステム】
 BIMソフトウェア「REVIT(R)」、クラウドサービス「Autodesk(R) LIVE」、3Dゲームエンジン「Autodesk Stingray」、さらにVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」を連携させたワークフローを確立。それにより、3Dで作成した設計段階の家を、VRを使い自由に歩くことができるサービスです。設計の初期段階からBIMソフトウェア「REVIT(R)」を活用し、住宅の完成イメージを外観や内部空間まで3次元の立体モデルで作成します。そのモデルデータをVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」と連携させることで、図面の中を「自由に歩く」体験が可能となり、平面図ではわかりづらい室内の奥行感や天井高、家具のレイアウトを、より具体的に確認することができます。これから始まる新しい家での暮らしをリアルに体感できるため、設計者とつくるオンリーワンの家づくりを一緒にイメージしながら進行することが可能となります。

[画像: リンク ]



【VR体験スタジオについて】
 スター・マイカが提供する新サービス「じぶんReno」はVRを活用して効率的にイメージ作りを行うプランニングを実施しており、今回の新サービス開始にあわせて、スター・マイカ本社(東京都港区虎ノ門)内にVR体験スタジオをオープンします。
 VR体験スタジオには、フリーダムが提供する“VRアーキテクツシステム”が採用され、スタジオの開設やモデルプランのVRコンテンツ作成に関する技術提供を行いました。VRコンテンツは、実際の間取りや設備などを忠実に再現しており、完成後のイメージをリアルに体験することが出来ます。


【スター・マイカのじぶんReno】
 「じぶんReno」は、豊富なマンション在庫を強みとした未公開物件紹介サービス、定額制リノベーションプラン、VR体験サービス、コンシェルジュサービスによって、物件探しからお引渡しまでををトータルでサポートするスター・マイカの新サービスです。
 お客様のこだわりのリノベーションプランと、時間的・費用的にも無駄のないコストを両立させた最適な提案を実現しています。

詳細はじぶんRenoご紹介ページをご参照ください。(リンク


【フリーダム会社概要】
会社名:フリーダムアーキテクツデザイン株式会社
設立:1995年4月 (個人建築事務所フリーダム設計として)2001年7月法人化
代表者:鐘撞 正也
払込資本:9,300万円(うち資本準備金4,150万円)
本社:東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル 5F
スタッフ数:210名(2017年5月現在)
事業内容:建築設計監理、不動産仲介
所在地:本社、新宿、渋谷、日本橋、自由が丘、池袋、立川、横浜、千葉、大宮、梅田、難波、神戸、京都、名古屋、岡崎、福岡、関東設計Lab
URL:リンク


【スター・マイカ株式会社】
会社名: スター・マイカ株式会社
設立: 2001年5月
代表者: 水永 政志
資本金: 35億7,303万円
本社: 〒105-6028 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー28階
事業内容: 中古マンション事業、インベストメント事業、アドバイザリー事業
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。