logo

JD.com(京東商城) と Farfetch が業務提携発表

Farfetch Group and JD.com, Inc. 2017年06月23日 11時08分
From 共同通信PRワイヤー

JD.com(京東商城) と Farfetch が業務提携発表

AsiaNet 69048

高級ブランドの中国市場への参入を可能にするゲートウェイを構築

JDは3億9700万ドルをFarfetchに投資し、さらに高級ファッション業界に投資する予定

この提携により、世界一流のトップブランドを集約したFarfetchのコレクションに中国の顧客がアクセスできるようになります。

2017年6月22日北京: 中国最大のリテイラー&大手EコマースのJD.com(京東商城、Nasdaq上銘柄: JD)と、世界をリードする高級ファッションEコマースサイトのFarfetchは、800億ドルの収益を見込む中国向けラグジュアリーEコマースプラットフォームを立ち上げるため、業務提携を発表しました。

     (Logo: リンク )

     (Logo: リンク )

     (Photo: リンク )

     (Photo: リンク )

JD.com と Farfetch との戦略的な業務提携は、JDの比類ない配送ネットワーク、ネット金融、テクノロジー技術、WeChatとのパートナーシップを含むソーシャルメディアのリソースと、Farfetchのラグジュアリーファッション界における統率力とを融合し、シームレスなショッピング体験を実現します。Farfetchは200の高級ブランドと500のセレクトショップと提携を結び、既に中国でも運営されていますが、JDとの提携はさらにその認知度を高め、アクセス数や売上げを増大してくれるでしょう。

この提携により、 JD.com (リンク )は、3億9700万ドルを投資するFarfetchの筆頭株主となります。JD.comの創設者であり CEO の リチャード・リウ氏 は、Farfetchの共同会長である ナタリー・マサネット氏 やConde Nast International の会長兼 CEOの ジョナサン・ニューハウス氏 と同様、Farfetch の取締役として名を連ねます。Farfetchを顧客向けの看板として存続させながら、中国における認知度を上げるため、 JD と Farfetch はマーケティング、配送サービス、ITソリューションなどで連携します。

提携により統合された両者の強みは、Farfetchと提携する700に及ぶブランドやセレクトショップにとっても有益で、莫大なリソースを活用して魅力的な中国マーケットへ新たに参入することができるというメリットがあります。

JDが近頃スタートさせたプレミアムサービス、JD Luxury Express を活用し、Farfetchは顧客に世界のトップブランドにふさわしい高品質のサービスを提供することができます。 中国カスタマーにとっては、Farfetchの高級ファッション業界におけるノウハウと、JD の迅速な当日配送スピードや高度なサービスとの一体化は、他に類をみないラグジュアリーなポータルの実現となることでしょう。

中国の店舗に展開しているFarfetchのパートナーブランドは 、クリック&コレクトや店舗での返品、実店舗と顧客とのコネクションなど、世界的なオムニチャネル機能へのアクセスが可能となります。

この2つの企業のパートナーシップは、リテール、Eコマース、テクノロジー、財務、旅行、教育、車など、あらゆる業界をサポートしているデジタルマーケティングプラットフォームの BlackDragon の活用をも意味します。これにより、Farfetch は JDの膨大なデータの宝庫を最大限に活用し、マーケティングオートメーションで効率よく販促し、中国におけるFarfetchの認知度と市場価値を高めることができるのです。

加えて、中国のFarfetchユーザーも、JD Finance の豊富なサービスを受けることができます。 優先支払いパートナーとなる JD Pay や、JD Finance の人気消費者ローンサービス「白条 Baitiao」(リンク )をご利用いただくことができます。

JDは、富裕な顧客層で高まる需要に応えるべく、ハイエンドのラグジュアリーファッション領域進出に焦点を充てており、今回の提携が実現しました。過去20年間において、JD はニューヨーク、ミラノ、ロンドン、北京、上海にてファッションショーを開催。今年の初め以降に、同社は国際責任者として、メリルリンチでアジアのテクノロジー部門を統括していたウィンストン・チェン氏 を雇用。チェン氏は、グローバルパートナーとの事業開発や海外投資など、国際的な事業を一手に率います。また、新たな事業としてJD Fashion を立ち上げ、 シャ・ディン氏 を責任者に任命し、ファッション部門の強化を図っています。

2017年に  JD Fashion は、アルマーニやスワロフスキー、ゼニスといったトップブランドの取り扱いをはじめ、ラグジュアリーファッションの領域へと大きく進出しました。

JD.comの創設者であり CEO のリチャード・リウ氏 は、「私たちのラグジュアリーファッション領域への進出を考えた際に、Farfetchよりも強力なパートナーを見つけることはできませんでした」と語った。「中国のEコマースの長期的なトレンドは、価格競争よりもクオリティの高さにあると信じてきました。Farfetchとの提携は、中国の未来の富裕顧客層の獲得を今以上に強化してくれると思っています。これからの年月の中で、Farfetchや高級ブランドとの関係を深めていくことを楽しみにしています」

「リチャード・リウ氏と JD.com との事業提携を発表できることをとても光栄に思っています」と挨拶をした、Farfetchの創設者であり共同会長、CEOのジョゼ・ネヴェス氏は、「中国は世界第2の規模を誇るラグジュラリーマーケット。その市場において、知的財産権に対して厳しいことでも知られる、尊敬すべきパートナーと手を組めることはこの上ない喜びです。Farfetchのブランド力と厳選された品揃えを、中国のEコマース最大手の市場規模と影響力とを結びつけることで、市場の課題へと取り組むことがこの提携の目的です。この戦略的な事業提携によって、世界のブランドは、既にオムニチャネルを利用し、一流品を求め扱ってきた中国の高級志向の顧客や高級リテーラーにシームレスに、即時にアクセスすることができます」と続けた。

Farfetch取締役会へのリウ氏の参画について、ネヴェス氏は「ナタリー・マサネット氏 とConde Nast International の会長兼 CEOの ジョナサン・ニューハウス氏 と共に、インターネット業界の最も伝説的な起業家のひとり、リチャード・リウ氏を取締役として迎えられえることをとても光栄に思っています。 ラグジュアリーなオンラインサイトのパイオニア、そして世界で最も傑出したメディアの重鎮と肩を並べ、経験豊富なチームの一員として、さらに中国のEコマースの教祖から助言や導きを得られることはとても名誉なことです」と加えた。


編集者への注意事項
800億ドルの収益見込みは、コンサルティング会社Bain & CompanyのLuxury Goods Worldwide Market Study, Fall-Winter 2016 という調査レポートを情報ソースとして、国内外の売上収益を参考にした数字です。

JD.com(京東商城)について
JD.com (リンク )(京東商城)は、中国最大の売上高と規模を誇るEコマース会社。ユーザーフレンドリーなウェブサイト、WeChatやテンセントQQなどのモバイルアプリを通して、質の高いオンラインショッピング体験を提供しています。Eコマース会社では中国最大のフルフィメントサービスを展開しており、2017年3月31日の時点で、7つのフルフィメントセンター及び263棟の倉庫を保有。自社従業員による運営のもと、中国全域、世界2,672ヵ国に発送しています。
ナスダックに上場されている企業のうち、時価総額と流動性が最も高い100社から構成されるNASDAQ100(ナスダック100指数)の銘柄に選ばれ、アメリカの経済誌フォーチュンが毎年発表している世界企業番付「フォーチュン・グローバル500(Fortune Global 500)」にもランクインしています。

Farfetch Group について

Farfetchは、ラグジュアリーなコレクションを集約したグローバルEコマースサイト。東京はもちろん、トロント、ミラノ、マイアミなど、700以上の世界有数の高級ブランドやブティックと提携を結んでいます。そのユニークなビジネスモデルは、老舗トップブランドから気鋭の個性派レーベルまで、比類ないラグジュアリーファッションの品揃えを実現しています。

Farfetch グループには、EコマースサイトのFarfetch.comと、高級リテーラー向けのホワイトラベルEコマースソリューションのFarfetch Black & White、オンラインとオフラインの垣根なくし、顧客のショッピング体験を向上させるリテールソリューションのStore of The Futureが含まれます。また、同グループは、2015年に、ロンドンの著名高級ブティック Browns を買収し、テクノロジーを駆使した新時代のショッピング体験を提供しています。

世界11都市にオフィスを構え、Farfetchのウェブサイトおよびショッピングアプリは、10ヵ国語にてサービス展開されています。世界40ヵ国以上の700に及ぶパートナーショップから、190ヵ国以上の顧客にエキスプレス配送を行い、10都市では当日配送も実施しています。

2017年4月には、ショップからお手元まで90分でお届けする特別デリバリーサービスを、Gucciとの限定パートナーシップにて、世界4大陸10都市にて展開いたしました。

www.farfetch.com @Farfetch

(日本語リリース:クライアント提供)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事