logo

EOSブロックチェーン・オペレーティングシステムが1年間のトークン配布を発表

block.one 2017年06月22日 17時19分
From 共同通信PRワイヤー

EOSブロックチェーン・オペレーティングシステムが1年間のトークン配布を発表

AsiaNet 69044 (0937)

【ジョージタウン(ケイマン諸島)2017年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】商用の分散型アプリケーションをサポートする初めてのブロックチェーン・オペレーティングシステムであるEOS(リンク )は6月26日(月)に始まるデジタルトークンの配布について、さらなる詳細を22日に発表した。EOSのトークン配布は、イーサリアムで始まった今日で最も公正な1年間のトークン配布プロジェクトという画期的な参加モデルに続くものである。

オープンソース・ソフトウエアとEOSを開発しているブロックチェーン企業block.oneのブレンダン・ブラマー最高経営責任者(CEO)は「非排他性を確実にするために、EOSの販売は決まった価格ではなくマーケットのニーズによって決定した価格で販売されている。炭鉱業に似ているが、大量購入者に対して不公平な優位性は提供しない」と述べた。

block.oneはEOS ERC-20に対応する10億のトークンを配布する。「EOSトークン」と呼ばれ、2017年6月26日、協定世界時(UTC)13時から341日間にわたっての配布である。スケジュールは以下の通り。

*EOSトークンの20%(2億)が予約オープンの最初の5日間で配布される
*2017年7月1日から、EOSトークンの70%(7億)が連続して23時間、350に均等分割され、それぞれ200万EOSトークンになる
*EOSトークンの10%(1億)はblock.oneが留保し、トレードあるいはイーサリアムネットワークに転送できない

EOSは、現在のところ既存のブロックチェーン・プラットフォームでサポートされていない大企業向けのメインストリーム開発に対応するよう設計されている。EOSは非同期通信と並行処理を採用し、秒当たり何百万ものトランザクションをサポートする。Facebookは5万2000、Googleは4万のトランザクションをサポートしており、EOSそれよりも高速である。

EOSは集中型カウンターパートと同じ見かけと感覚を持つ分散アプリケーションをサポートするよう設計されていて、トランザクションのたびにユーザーが支払いを要求されることはない。これによってブロックチェーンの新しいユーザーは暗号通貨を購入するための複雑なプロセスの操作をすることがなくなり、この産業の促進を支援する。さらにこれはEOSのオペレーティングシステムによっていかなるタイプのアプリケーションも構築、稼働、制御されることでもあり、ビジネスに新しいレベルの透明性をもたらす。

▽ブロックチェーンのベテランが率いる豪華なEOSチーム
*ブレンダン・ブラマー(Brendan Blumer、CEO):2014年からブロックチェーン産業に参加。ブラマー氏は米国、香港のリンク 、インドの1GroupでMMORPGのバーチャル通貨トレーディングを含めたビジネスを構築した経験豊かな起業家である。

*ダニエル・ラリマー(Daniel Larimer、CTO):バーチャルリアリティー・シミュレーターからBitSharesに代表される第2世代の暗号通貨まで、革新的テクノロジーに注力した経験豊かな起業家。ラリマー氏はソフトウエア開発のスペシャリストで、広く採用されている「Proof of Stake」と「Decentralized Autonomous Corporations」(分散型自動化企業)コンセプトの発明者である。

*ブロック・ピアス(Brock Pierce、パートナー):ゲームでのデジタル通貨のマーケットを開拓したベンチャー投資家であり起業家で、設立した会社に2億ドル以上を集めた。ブロック氏はビットコイン財団(Bitcoin Foundation)の会長で、とりわけBlockchain Capitalの共同創立者である。

*イアン・グリッグ(Ian Grigg、パートナー)金融暗号家(Financial cryptographer)で、20年以上の間、暗号台帳プラットフォームを構築している。グリッグ氏はリカーディアン・コントラクトの発明者であると共に三式簿記(Triple-Entry Accounting)の共同発明者である。

トークン配布の完全な詳細はeos.io.の取引条件に開示されている。

▽block.oneについて
block.oneはブロックチェーン・ソフトウエア開発を含む技術ソリューションのデベロッパーである。アジア、米国などの全世界に従業員とアドバイザーを持つ同社はEOSを含むビジネスグレードの技術ソリューションに注力している。より詳しい情報は(リンク )あるいは(リンク )を参照のこと。

▽問い合わせ先
Kira Colburn
1-215-316-1202
kira.colburn@sparkpr.com


ソース:block.one

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事