logo

Acumaticaがガートナーのマジック・クアドラントでビジョナリーに

Acumatica 2017年06月22日 17時02分
From 共同通信PRワイヤー

Acumaticaがガートナーのマジック・クアドラントでビジョナリーに

AsiaNet 69035 (0935)

【ベルビュー(米ワシントン州)2017年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*評価は中堅と大手のグローバル企業が焦点

最も成長著しいクラウドERP(企業資源計画)企業のAcumaticaは22日、ガートナーが「June 2017 Magic Quadrant for Cloud Core Financial Management Suites for Midsize, Large and Global Enterprises(2017年6月の中堅・大手グローバル企業向けクラウド・コア・ファイナンシャル管理スイートのマジック・クアドラム)」でAcumaticaをビジョナリー(概念先行型企業)に認定したと発表した。

Logo - リンク

Acumaticaのジョン・ラスキル最高経営責任者(CEO)は「Acumaticaチームのこの成果を誇らしく思うのは当然だが、もっと大切なのは、われわれがマーケットプレースで見ている成功が現実に認証されたと感じることだ。幅広い業界の顧客がわが社の製品とソリューションを評価して購入する中で、われわれは力強い前進を続けていく」と語った。

ガートナーのこのマジック・クアドラムのビジョン評価基準には、市場理解、マーケティング戦略、販売戦略、製品戦略、ビジネスモデル垂直・産業戦略、変革、地理的戦略が含まれる。アビリティー・トゥ・エクスキュート(遂行力)基準は製品・サービス、全般的な販売可能性・価格、市場反応と実績、マーケティング遂行、顧客体験、そして最後に営業に焦点を当てている。

Acumaticaはイノベーションの先見性と並外れた技術、さらには優れた統合力の提供で知られる。同社はさまざま業界の多くの顧客が採用に成功している安全で、テスト済み、実証された統合性を提供することで、顧客の信頼を勝ち取っている。

▽必須免責条項
ガートナーはその調査出版物に記載されたいかなるベンダー、製品、サービスも支持することはなく、最高の評価を受けたベンダーのみを選択するよう技術ユーザーに助言することもない。ガートナーの調査出版物はガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではない。ガートナーは商品性または特定目的のための適合性の保証を含め、明示的であれ暗示的であれ、この調査に関するすべての保証を拒否する。

▽Acumaticaについて
Acumaticaは中小企業の事業推進を可能にするクラウドベースのビジネス管理ソフトウェアを提供している。クラウドやモバイル技術と、独自の顧客中心のライセンスモデルに基づき、金融、流通、CRM、プロジェクト会計といった一連の完全統合ビジネス管理アプリケーションを、強力で柔軟なプラットフォームで供給している。詳しい情報はwww.acumatica.com まで。

ソース:Acumatica

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。