logo

2016年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2016」 中国・四国ブロック発表!



[画像1: リンク ]

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2017年6月22日(木)に開催いたしました「じゃらんフォーラム2017」にて、2016年度の1年間に顕著な実績を収められた中国・四国ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2016」(中国・四国ブロック)を発表いたしましたのでご報告いたします。


【受賞タイトル】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
●「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞

<じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表>
【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



道後夢蔵 旅庵浪六/所在地:愛媛県松山市

一番の自慢は料理で、地産地消を心がけています。地元で獲れた鯛を使った3種類のご飯もの、また愛媛県産のみかんを使った自家製のドレッシングは好評を得ています。食事処からは、道後温泉本館を眺めることができます。


[画像4: リンク ]



はぎ温泉 宵待ちの宿 萩一輪/所在地:山口県萩市

女性に優しい宿をコンセプトに、女性にとって嬉しいサービスを充実させ、癒しの施設を目指しております。
女性専用のセルフエステヒーリングルームには、ナノケア美顔器・ドライヤーやマッサージチェアーも完備しています。ロビーでは、プチケーキバイキングでおもてなしをしています。他にも岩盤浴やリラックス&ダイエットカプセルなどを設置し、充実した時間を過ごしてもらえるよう、サービスの進化に努めています。


[画像5: リンク ]



出雲・玉造温泉 白石家/所在地:島根県松江市

創業300年を迎え、一番のテーマは「感動」です。
お客さまに「感動」してもらえるよう、毎晩20:30より1階ロビーにて「白石家一座」の上演する安来節民謡ショーや、従業員一丸となってお客さまのことを考え一人一人に満足していただけるおもてなしの向上など、さまざまな取り組みを続けています。


[画像6: リンク ]



ヴィアイン岡山/所在地:岡山県岡山市

ショッピングなどに最適な駅直結の好立地にあり、フロントは駅前広場に向けて全面ガラス窓とし、遮るもののない開放的な景観が売りです。
最上階にはセキュリティに配慮した女性専用フロアを設けています。部屋にはマッサージクッション、レディースアメニティを用意しており、女性からも高い評価を得ています。


[画像7: リンク ]



アパホテル<広島駅前大橋>/所在地:広島県広島市

ホテルの自慢は露天風呂付大浴殿「玄要の湯」です。玄要とは禅の言葉で「やさしく包み込む」という意味があり、大浴場でゆっくりと1日の疲れを癒してもらい、ビジネスや観光の英気を養っていただけるよう配慮しています。


<じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表>
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



ペンションBee/所在地:高知県四万十市

四万十川河口すぐ南の名鹿(なしし)海岸が目の前にある「ペンションBee」。お客さまは遠方からが大半です。
高知県西部は魚種が多く、他地域には珍しい天然白身魚の舟盛とカツオの塩タタキをメインに食事を考えています。魚の調理法も、仲の良い漁師に教えてもらい献立を組み立てています。


[画像10: リンク ]



出雲・玉造温泉 白石家/所在地:島根県松江市

創業300年を迎え、一番のテーマは「感動」です。
お客さまに「感動」してもらえるよう、毎晩20時30分より1階ロビーにて「白石家一座」の上演する安来節民謡ショーや、従業員一丸となってお客さまのことを考え一人一人に満足していただけるおもてなしの向上など、さまざまな取り組みを続けています。


[画像11: リンク ]



大谷山荘/所在地:山口県長門市

大谷山荘は、豊かな自然に囲まれた山間の温泉旅館です。春の桜、初夏の蛍、せせらぎが涼を誘う深緑の夏、秋の紅葉、滋味深い冬。その季節ならではの滞在を楽しんでもらえるよう、従業員一同、心によりそったおもてなしでお客さまをお迎えしています。


[画像12: リンク ]



リーガロイヤルホテル広島/所在地:広島県広島市

一番の自慢は客室からの眺望です。
広島で唯一広島城を眼下に臨める客室や、高層階フロアでは瀬戸内海と瀬戸内の島々を臨める客室もあります。広島市内中心部にありながら、自然を感じることができる落ち着きあるくつろぎの空間です。
また、バスアメニティにもこだわり、この数年、改良を続けてきました。これからも、全てのお客さまに「また来たい」と思ってもらえるようハード面・ソフト面いずれもスタッフ全員で追求していきます。


<じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞>
【審査基準】
各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます

[画像13: リンク ]


アパホテル<松山城西>/所在地:愛媛県松山市

お客さまに確かな情報を提供し、よりよいネット環境を追求していくことは、現在において1つの顧客満足の向上に欠かせないサービスだと考えています。また、トレンドはファッションと同一で、非常に移り変わりが早くスピード感が命だと感じています。そのためには、ネット管理は重要であり、また管理する責任の大きさを日頃痛感しています。これからも新しい情報をさまざまな角度から発信していきたいと考えています。


<じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞>
【審査基準】
『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます

[画像14: リンク ]



アパホテル<松山城西>/所在地:愛媛県松山市

お客さまに「満足」を提供したいという想いを胸に、スタッフ一同お客さまと接しています。クチコミはスタッフにとって、お客さまの評価と声を聞くことができる大切な通知表です。投稿されたクチコミをスタッフ全員で共有し、また、スタッフの想いを込めて返信しています。


【評価ポイント】
返信投稿は、書き手の地元愛にあふれた文章が特徴的です。松山の魅力を十分にアピールしています。また、返信する担当者は一人に限られておらず、多くのホテルスタッフが我がごととしてクチコミ返信に関与しており、社内の雰囲気の良さも感じられます。


<『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞>
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます

[画像15: リンク ]


道後温泉ありがとう旅プロジェクト/愛媛県松山市

近年ではアートを取り入れたイベントを催し、訪れる人は年々増え続けています。しかし、道後エリアとして今後も継続的な発展を続けていくためには、魅力を発信し続けていかなければなりません。そのために、エリアとしてお客さまの満足度を高める努力・宿の魅力を高める工夫が必要であるということが共通認識となりました。これを受け、道後エリアの13宿が「ありがとう」をテーマにした宿泊プランを作成し、『じゃらんnet』ユーザーと『じゃらん』編集部が大賞を選ぶコンテストを開催しました。
【評価ポイント】
共通プラン「ありがとう旅」の作成プロセスと成果を評価しました。
エリア全体で共通プランを作成するということは他エリアでも実施しておりますが、若手を中心としたプラン造成のためのワークショップを開催し、各宿が魅力の棚卸を行なったり、コンテスト形式で一般の方からの評価の場を設けました。宿同士が切磋琢磨してエリア全体の満足度向上に取り組んでいたことが、今回の受賞につながりました。


<『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞>
【審査基準】
『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます
[画像16: リンク ]


曲水の庭 ホテル玉泉/所在地:島根県松江市

会席の一品として提供されることが多い高級魚「のどぐろ」。「しまね和牛」「松葉ガニ」のように献立内で複数の料理の品として提供されるプランは周辺の旅館にはありませんでした。地元でもめったに食べることが出来ない「のどぐろ刺身」や、茶処松江の抹茶出汁を使った「のどぐろしゃぶしゃぶ」、宿オリジナル〆の「のどぐろ茶漬け」など随所にのどぐろを使用した「のどぐろ尽し会席」が誕生し、お客さまに楽しんでもらいました。

【評価ポイント】
旅行の目的は「地元のおいしいものを食べる」という調査結果があるように、ご当地ならではの食事を食べたいというニーズは非常に高いです。全国的にも注目度が高まっている「のどぐろ」を1品料理ではなく、「のどぐろ尽し会席」という形で提供し、独自性のあるプランとなりました。安定供給が難しいことで活用できていなかった「のどぐろ」の仕入れを確保することができた点も今回の評価につながりました。


<「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞>
【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈ります

[画像17: リンク ]


リーガロイヤルホテル広島/所在地:広島県広島市

一番の自慢は客室からの眺望です。
広島で唯一広島城を眼下に臨める客室や、高層階フロアでは瀬戸内海と瀬戸内の島々を臨める客室もあります。広島市内中心部にありながら、自然を感じることができる、落ち着きあるくつろぎの空間です。またバスアメニティにもこだわり、この数年、改良を続けてきました。これからも、すべてのお客さまに「また来たい」と思ってもらえるようハード面・ソフト面いずれもスタッフ全員で追求していきます。

【評価ポイント】
宿泊と航空機・JRがセットになった「じゃらんパック」を活用して、早期の予約獲得・人泊数アップに成功した良いケースです。
取り組み内容として、レベニューマネジメントの観点からじゃらんパック限定で特別な内容でのプラン作成を頂きました。また、プランのメンテナンスをきめ細かく行い、お客さまがよりお得に予約しやすい状態を常に維持していました。実際に予約獲得を実現していることが、他宿泊施設への模範となり今回の受賞に至りました。


参考:「じゃらんアワード2016」について

[画像18: リンク ]



▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事