logo

チャットボットへの興味が76%と高まる!「AI・チャットボット」に関しての意識調査結果発表

アイアクト 2017年06月22日 16時31分
From PR TIMES

~2017年6月・AI意識調査~

AI・コグニティブソリューションの株式会社アイアクトは、2017年5月において「AI・チャットボットに関しての意識調査」を実施いたしました。



【調査結果トピックス】
●15%以上の企業が「AI導入予算」を見込む。
既にAI導入に対して予算化している企業が15%以上、500万円以内の予算を見込んでいる企業が約4割。

●チャットボット、「気を遣わずに問い合わせできる」が圧倒的。
問い合わせる必要が生じた際、時間の制約がないチャットボットサービスが使いやすいという結果に。

●チャットボット経験と興味の差
チャットボット利用経験層はチャットボットに高い興味を持っている割合が多く、エンゲージメント形成よりも的確な回答を得られる実用性が重要視されている。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

調査結果の詳細はこちら→リンク

【調査概要】
調査名 : 「AI・チャットボット」に関しての意識調査
調査対象 : アイアクト主催セミナー参加・アンケート回収者(n=96)
調査日 : 2017年5月23日、5月30日
設問項目<14問>

あなたの年代を教えてください
あなたの性別を教えてください
自社にAIを導入したいと考えてますか?(それはいつ頃でしょうか)
現在、自社にAIに関する人員がいますか?
AIに関する予算を見込んでますか?
予算を見込んでいる場合その額はいくら程度を想定していますか?
チャットボットに興味がありますか?
チャットボットを使ったことがありますか?
チャットボットをどんなシーンで使ったことがありますか?
チャットボット利用で課題を感じたことは何ですか?
チャットボット利用で良いと感じたことは何ですか?
チャットボットはどのタイプを利用したいですか?
どのような業務にチャットボットを適用したいと考えてますか?
チャットボットで実現しようとしているのは?


調査結果の詳細はこちら→リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事