logo

マーク・マッカーサー氏が世界最大のバーテンダー・コンペの決勝に進出

Diageo Global Travel 2017年06月22日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

マーク・マッカーサー氏が世界最大のバーテンダー・コンペの決勝に進出

AsiaNet 69023 (0933)

【マイアミ2017年6月21日PRNewswire=共同通信JBN】世界最大のバーテンダー・コンペティションの世界決勝が近付き、マイアミで20日夜開催された権威ある準決勝でノルウェージャン・クルーズライン(Norwegian Cruise Line)のマーク・マッカーサー(Marc McArthur)氏が業界有力専門家の審査員団を魅了、世界最高のクルーズライン・バーテンダーに選ばれた。

Photo: リンク

南アフリカのマッカーサー氏(28)にとって次の舞台は2017年8月20-24日にメキシコ市で開催される世界の主要かつ最も評価の高いバーテンダー・コンペティションであるWORLD CLASS Bartender of the Year(ワールドクラス・バーテンダー・オブ・ザイヤー)の世界決勝である。彼はここでクルーズラインを代表し、世界最高クラスのバーテンダー56人と待望の「WORLD CLASS Bartender of the Year」のタイトルを争う。

昨年の勝者ジェニファー・ルヌシェさんは人生が変わる経験をし、現在、トップ級の各バーテンダー・コンペティションの決勝を審査するため世界を旅行中。20日夜の審査員団の1員として、マッカーサー氏の才能と独創性を目の当たりにした。

マッカーサー氏は一連の予選で世界のトップ級クルーズライン3社の才能あるクルーズライン・バーテンダーらの競争を勝ち抜き、マイアミの豪華なDiageo 396 Barで20日夜、最後の3人による戦いに登場した。

ジェニファー・ルヌシェさんは業界の同僚エリートであるTEQUILA DON JULIOのマスターディスティラー、エンリケ・デコルサ氏、マイアミのトップ級バーテンダーのベン・ポット氏とともに審査した。

風味だけの問題ではない。審査員らは準決勝出場者の独創性、知識、ショーマンシップ、披露されたドリンキングエクスペリエンス全般を観察した。マッカーサーはディアジオ・リザーブ(DIAGEO RESERVE)コレクションの優れた製品を使ってユニークなカクテルを作り「Mystery Box Challenge」と「Cocktails Against the Clock Challenge」で終始審査員らを引き付けた。

ノルウェージャンエスケープ(Norwegian Escape)号のヘッドミクソロジストであるマーク・マッカーサー氏は「この成功が自分にとってどれだけ意味があるか言葉にできない。訓練を積んでこのコンペティションに賭けてきた。準決勝に出られただけでもすごいのに、昨年の優勝者に審査されてWORLD CLASS Bartender of the Yearの全世界決勝にクルーズ業界を代表して出られるなんて、間違いなく自分のキャリアのハイライトだ。最高の人々と競争し、WORLD CLASSプログラムを通じて発展させてきた自信と技能をメキシコ市で発揮するのが待ち切れない」と語った。

DIAGEO Americasのコマーシャルディレクター、マルコス・ビバス氏は「WORLD CLASSプログラムは優れたドリンキングエクスペリエンスをもたらすようバーテンダーを教育し、鼓舞するために企画された。この経験をわれわれのパートナー船上のクルーズライン・バーテンダーらに提供できて喜ばしい。われわれは昨晩(20日夜)、驚くべき水準の技能と独創性を披露するスリリングなコンペティションを目撃した。すべての決勝進出者を祝福し、マッカーサー氏には8月のWORLD CLASS全世界決勝での最高の幸運を祈りたい」と述べた。

ノルウェージャン・クルーズラインのレストラン・飲料開発・事業シニアディレクター、ウェス・コート氏は「マッカーサー氏の成功は非常にうれしい。WORLD CLASS決勝での彼の幸運を願い、彼の技能と才能が再び審査員らに感銘を与えると確信している。このようなスリリングな行事を開催し、ディアジオ・リザーブの受賞歴あるスピリッツを使って時を画するカクテルを創造する技能と科学をバーテンダーに磨かせるWORLD CLASSに心から感謝したい。われわれのパートナーシップはノルウェージャン・クルーズラインのお客にすばらしいドリンキングエクスペリエンスを提供し、クルーズの休暇全体を忘れられないものにする」と語った。

責任ある飲み方をしよう。DRINKiQ.com を参照。

ソース:Diageo Global Travel

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。