logo

1日1話ずつ電子書籍と朗読音声で配信する新しい読み聞かせコンテンツ「毎日おはなし365 for スゴ得」にゲスト朗読者で紺野美沙子さん登場

絵本ナビ 2017年06月22日 15時00分
From PR TIMES

6月23日から6月29日までの7日間毎日1話ずつ配信

絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する株式会社絵本ナビ(本社東京都新宿区/代表取締役社長金柿秀幸、以下絵本ナビ)は、株式会社NTTドコモの運営する「スゴ得コンテンツ(R)」(※1,2)で提供している「毎日おはなし365 for スゴ得」上での朗読コンテンツにて、2017年6月23日より6月29日まで、女優の紺野美沙子さんが朗読したおはなしの音声を1日1話ずつ配信します。



[画像1: リンク ]



紺野美沙子さんが朗読するのは古今東西の名作から7話


今回、紺野美沙子さんが朗読するのは、古今東西の名作を366話収めた『頭のいい子を育てるおはなし366』(主婦の友社)から以下の7話です。1日1話ずつ、原則当日のみの配信となります(※3)。朗読音声配信にあわせて、紺野美沙子さんからサービス利用者の皆さんへのメッセージ動画も掲載します。

6月23日 ライオンとクマのニワトリ争い(イソップ)
6月24日 虔十公園林(宮沢賢治)
6月25日 お人形の夜(竹久夢二)
6月26日 三枚のおふだ
6月27日 空飛ぶトランク(アンデルセン)
6月28日 かみがない
6月29日 ロビンソン・クルーソー(デフォー)


紺野美沙子さん プロフィール


俳優。東京生まれ。1980年、慶応義塾大学在学中にNHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役で人気を博す。「武田信玄」「あすか」など多数のドラマに出演。舞台「細雪」(原作・谷崎潤一郎)では三女・雪子役を好演。他に、「オットーと呼ばれる日本人」(作:木下順二)、「きんぎょの夢」(原作:向田邦子)、「日本の面影」(作:山田太一)など、硬軟を問わず意欲的に舞台に取り組んでいる。テレビ・映画・舞台で活躍する一方、1998年、国連開発計画親善大使の任命を受け、カンボジア・パレスチナ・タンザニア・東ティモール他、アジア・アフリカの各国を視察するなど、国際協力の分野でも活動中。著書に、親善大使として訪れた国や人々について綴った「ラララ親善大使」(小学館刊)がある。2010年秋から、「紺野美沙子の朗読座」を主宰。音楽や影絵や映像など、様々なジャンルのアートと朗読を組み合わせたパフォーマンスや、ドラマリーディングを全国各地で公演している。


「毎日おはなし365 for スゴ得」とは


[画像2: リンク ]

2017年6月6日よりサービス開始した、おはなしを1日1話ずつ電子書籍と朗読音声で配信する新しい読み聞かせコンテンツです。


配信する書籍は各ジャンルの人気作品3冊


本サービスにて配信する書籍は、古今東西の名作、知的好奇心を刺激する理科系のお話、大人が元気が出る名言集のそれぞれのジャンルで人気を博している市販の書籍3冊です。日付に対応した1日1話形式の書籍であり、それぞれの書籍から1日1話ずつ(計3話)を「今日のおはなし」として配信します。

[画像3: リンク ]


(1)『頭のいい子を育てるおはなし366』(主婦の友社)
1話3分程度でよめる、古今東西の名作おはなし集。主に未就学児向けの読み聞かせを想定していますが、大人が読んでもあらためて名作に触れられる楽しみがあります。
(出版社からの内容紹介)脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生推薦!「想像力を伸ばし、脳を育む。幼児の宝となる1冊」。1日1話366日分、子どもの生きる力を育てる究極の読み聞かせ本です。

(2)『理科好きな子に育つふしぎのお話365』(誠文堂新光社)
知的好奇心を刺激する理系のおはなし集。主に幼児から小学生向けの読み聞かせを想定していますが、大人が読んでも知らなかった事柄がたくさんで楽しめます。
(出版社からの内容紹介)自然科学研究の第一線で活躍している学者たちが選りすぐった、身近な自然にまつわる面白いお話を12か月365日分集めました。子どものよくある「なぜ?」「どうして」はもちろん、最新科学が見つけたとっておきの小話まで幅広く収録。

(3)『毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日』(西東社)
その日に生まれた・亡くなった著名人・偉人の名言集。主に大人の利用を想定しています。
(出版社からの内容紹介)「必ず出会える!人生を変える言葉2000」の第2弾。選りすぐりの、魂の真面目な人たちの神言葉に出会える本。「1年全力」にこだわり、470人の著名人の633の言葉を収録。解説とカラー写真付き。


「電子書籍で読む」「朗読音声で聴く」の2種類の楽しみ方ができます


毎日配信されるおはなしは、スマートフォンやタブレットにて「電子書籍で読む」と「朗読音声で聴く」の2種類の楽しみ方ができます。寝る前はもちろん、移動中やおでかけ先でも楽しむことができます。


一度読んだ・聴いたおはなしはGETで何度でも。見逃したおはなしも3回アクセスでGET


配信されたおはなしは、電子書籍を読むか朗読音声を聴くと「GET」となり、その後何度でも読んだり聴いたりすることができます。配信当日に読んだり聴いたりできなかったおはなしは、本サービスへのログイン3回で過去のおはなしを1話分GETすることができます。

[画像4: リンク ]



ゲスト朗読者の登場も


朗読音声については、今回ゲストの紺野美沙子さんに続き、定期的に他のゲスト朗読者もお迎えする予定です。


サービス概要


コンテンツ名   毎日おはなし365 forスゴ得
サービス開始日  2017年6月6日
アクセスメニュー dメニュー→スゴ得コンテンツURL
リンク

[画像5: リンク ]



※1 「スゴ得コンテンツ」は株式会社NTTドコモが提供する、幅広いジャンルのコンテンツやアプリ、およびお得なクーポンが月額380円(税抜)で使い放題になるサービスです。初回お申込から月額使用料が31日間無料でご利用頂けます。
※2 「スゴ得コンテンツ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※3 サービスを利用して今日のおはなしの朗読音声を聴くか、電子書籍を開くと、そのおはなしを「GET」でき、その後も何度で聴くことでできます。また、配信当日に聴き逃してしまった場合でも、本サービスに3回アクセス(1日に複数回アクセスしても1回と数えます)すれば1話を「GET」することができます。

■絵本ナビ 概要 リンク
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は150作品以上、業界初となる、Web上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は1,900作品以上、一部試し読み可能作品は7,900作品以上、年間利用者数は1,000万人超となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた34万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。


■会社概要
会社名 : 株式会社絵本ナビ
代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
所在地 : 〒163-0228
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
設立 : 平成13 年(2001)年10 月25 日
資本金 : 20,200 万円(資本準備金18,450 万円)
URL : リンク
事業内容 : インターネット・メディア事業、マーケティング支援事業、コマース事業

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
E-mail : press@ehonnavi.net
TEL : 03-5909-5360(平日10:00-12:30、14:00-17:00) FAX : 03-5909-5361

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。また、絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事