logo

北京とミンスク、事業協力と貿易開発を促す

China Council for the Promotion of International Trade Beijing Sub-Council 2017年06月22日 15時53分
From 共同通信PRワイヤー

北京とミンスク、事業協力と貿易開発を促す

AsiaNet 69041 (0930)

【ミンスク(ベラルーシ)2017年6月22日新華社=共同通信JBN】Beijing-Minsk Business Cooperation Promotion Fairが21日、ミンスクで開催された。北京代表団長で中国国際貿易促進委員会北京市分会(CCPIT北京)副主任の李露霞氏は、北京はミンスクとの事業協力対話と貿易投資開発を継続的に推進する用意があると語った。

李露霞氏は中国とベラルーシの友好的な交流には長い歴史があると述べた。2016年9月、ルカシェンコ大統領は中国を公式訪問し、双方は相互信頼と互恵を主眼とする包括的な戦略的パートナーシップの樹立を発表した。

2016年末までに、中国・ベラルーシ間の貿易額は15億2400万米ドルに達した。ベラルーシにとって中国は世界第3位かつアジア最大の貿易相手国となり、協力の見通しも明るい。継続的に戦略的パートナーシップを深め一帯一路構想の構築を進めていく状況下で、北京はBusiness Cooperation Promotion Fairをミンスクで開催した。このことは、姉妹都市として相互構築に向けた具体的な行動であり、北京がミンスクとの経済・貿易協力を重視していることを示す。

このPromotion FairはCCPIT北京とベラルーシ商工会議所ミンスク支部が共同で開催した。食品、芸術、衣料品、製薬、展示会、法律などの分野から50を超えるミンスクの企業家とエネルギー、旅行、文化、農業、科学・テクノロジー、経済・貿易の分野から70を超える北京の企業家が参集した。

ソース:China Council for the Promotion of International Trade Beijing Sub-Council (CCPIT Beijing)

添付画像へのリンク:
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事