logo

白馬観光開発とケンコー・トキナーがコラボレーション企画を展開!ケンコー・トキナーの高性能な双眼鏡・天体望遠鏡を星空観察ツアーに導入 レベルや機材に合わせた全8回の写真撮影イベントも開催

白馬観光開発株式会社 2017年06月22日 11時06分
From Digital PR Platform


 白馬観光開発株式会社(本社:⻑野県北安曇郡白馬村、代表取締役社⻑:高梨光、以下 白馬観光開発)は、株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中徹、以下 ケンコー・トキナー)とコラボレーション企画を展開します。白馬八方尾根で開催する星空観察ツアーにケンコー・トキナーの高性能な双眼鏡・天体望遠鏡を導入するほか、初心者からハイアマチュアまで、スマホからデジタル一眼レフまで、レベルや機材に合わせた全8回の写真撮影イベントを開催します。

 白馬観光開発では、夜のゴンドラリフトで標高1,400mの絶景スポットへ登り、満天の星空をお楽しみいただく2つの本格星空観察ツアー「流星群観察会」と「天空の天体ショー」を昨シーズンより展開しています。眼下に広がる白馬村の夜景と頭上に広がる満天の星空、天文歴30年のベテラン天文ガイドによる解説は大変好評で、ツアー開始以降、天文ファンや家族連れはもちろん、女性グループやカップルなど幅広い層のお客様にご参加いただいています。このたび、白馬の星空をより多くの方に体験してもらうべく、日本最大手のカメラレンズフィルターメーカーであるケンコー・トキナーとのコラボレーションを展開します。

 今回のコラボレーションでは、こだわりのカメラやレンズで撮影を楽しみたい写真愛好家から、スマートフォンでフォトジェニックな写真を気軽に撮影したいインスタグラマーまで、レベルや機材に合わせた写真撮影イベントを、全8回にわたり開催します。天体写真のほかにも、風景・山岳写真や野鳥など幅広いテーマのものをご用意しています。紅葉で彩る秋には、日本写真講師協会所属で「スマホ撮影の鉄人」と呼ばれる斎藤志津代さんが、お手持ちのスマートフォンで誰でも簡単にSNS映えする写真が撮れる「Facebookやインスタで写真映えする写真を撮るテクニック!」を開催します。

 白馬八方尾根とつがいけ高原は6月22日より、白馬岩岳は7月1日より各グリーンシーズン終了日までの期間は、インスタグラム上のフォトコンテストも開催します。スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ち申しあげます。

================================
■ケンコー・トキナーの双眼鏡・望遠鏡で楽しむ「星空観察ツアー」概要

○天空の天体ショー
・開催日:7/15(土)~8/26(土)の土曜、7/28(金)、8/6(日)、8/11(金・祝)、8/13(日)、8/14(月)、9/1(金)~10/28(土)の金・土曜
・場所:すべて白馬八方尾根
・料金:大人2,300円 / 小学生 1,550円
・ガイド:渡辺康充(「星空案内のアステリズム」代表、日本天文学会所属)
・概要:夜のゴンドラリフトでのぼり、天の川を始めとした星空をお楽しみいただける日帰りツアーです。

○流星群観察会
・開催日:7月28日(金)・29日(土) みずがめ座デルタ南流星群観察会
 8月11日(金)・12日(土) ペルセウス座流星群観察会
 10月21日(土) オリオン座流星群観察会
・場所:すべて白馬八方尾根
・料金:大人6,900円 / 小学生4,500円
・ガイド:渡辺康充(「星空案内のアステリズム」代表、日本天文学会所属)
・概要:白馬八方尾根:うさぎ平で一夜を通して流星群やご来光をお楽しみいただける流星群観察会です。各流星群のピークにあわせた日程で、夜から翌朝にかけて開催します。

<ツアーの特長(1):ケンコー・トキナーが機材面でバックアップ>
今シーズンより、ケンコー・トキナーの非球面レンズを採用した高性能双眼鏡「プロフィールド7X32」および天体望遠鏡各種を、すべての星空観察ツアーへ導入します。ケンコー・トキナーの機材面のバックアップにより、ツアー参加者の皆さまに、満天の白馬の星空をより身近に体験いただけるようになりました。

<ツアーの特長(2):ゆったりと絶景テラスで楽しめる!>
2016年12月に新設した「天空のCORONA ESCAPE TERRACE(コロナ エスケープテラス)」では、ソファに横になりながら、ゆっくりと星空観察ができます。また白馬村の夜景を眼下に望むことができます。

<ツアーの特長(3):天文歴30年のベテランガイドが解説>
天文歴30年のベテラン天文ガイドによる解説は大変好評で「先生の惹きつけられるような教え方にとても満足しました(20代・女性)」「星座の解説が大変おもしろかった。息子も興味が倍増したようです(40代・女性)」「来年もお願いします(50代・男性)」といった反響を多くいただいています。

【講師プロフィール】「星空案内のアステリズム」代表 渡辺康充氏
岐阜県各務原市出身。昭和45年生まれ。中学生の頃から徹夜で星を見始めて34年。星空案内は大学生の頃から始めて28年。以来、年間数十件から、多い時には150件ほど開催し続けている。数多くの天文学における全国会議に出席し、天文界での人脈を形成している。元・小川天文台長(長野県・小川村)で、立山黒部アルペンルートの立山高原ホテルでは専属天文講師を務めた経歴を持つ。その経験のなかから独自の解説方法を研究し、常にお客様目線で天文の楽しさを啓発している。

○「星空観察ツアー」お申込み・お問合わせ
白馬八方尾根会場:白馬観光開発(株) 八方営業本部
Tel:0261-72-3280 E-mail:happo-i@nsd-hakuba.jp

================================
■ケンコー・トキナーとコラボレーションした「写真撮影イベント」概要

天体写真のほか、写真愛好家に人気の風景・山岳写真や野鳥など幅広いテーマで開催します。初心者からハイアマチュアまで、スマートフォンからデジタル一眼レフまで、レベルと機材に合わせた全8回のイベントをご用意しています。夏の白馬でしか撮影できない絶景スポットで、専門講師が撮影のコツをレクチャーします。

(1)天体写真・星景写真を撮ろう!
・開催日:9月予定 @白馬八方尾根
・講師:田原栄一(ケンコー・トキナー所属、日本写真家協会会員)
・お客様にご用意いただくもの:カメラ、レンズ、三脚
・概要:夜のゴンドラリフトで標高1,400mの絶景スポットへ上がり、漆黒の夜空に光る満天の星を撮影いただけます。勉強会の時間を設けており、専門講師が綺麗な天体写真・星景写真の撮影のコツを伝授します。

(2)天体写真が撮れちゃった!天体撮影体験会
・開催日:9月2日(土)@白馬八方尾根
・講師:渡辺康充(「星空案内のアステリズム」代表、日本天文学会所属)
・お客様にご用意いただくもの:SDカード
・概要:夜のゴンドラリフトで標高1,400mの絶景スポットへ上がり、漆黒の夜空に光る満天の星を撮影いただけます。撮影機材をご用意しており、カメラをお持ちでない方もご参加可能です。

(3)風景写真を撮ろう!
・開催日:10月15日(日)@白馬岩岳
・講師:田原栄一(ケンコー・トキナー所属、日本写真家協会会員)
・お客様にご用意いただくもの:レンズ交換式カメラ、レンズ、(あれば)三脚
・概要:初級~中級者向けの風景写真撮影会です。撮影機材の勉強会を実施した後、講師とともに白馬の自然を心ゆくまで撮影いただきます。最後には参加者の皆様との写真講評の時間を設けています。

(4)角型フィルターを使って、風景写真を撮ろう!
・開催日:10月14日(土)@白馬岩岳
・講師:田原栄一(ケンコー・トキナー所属、日本写真家協会会員)
・お客様にご用意いただくもの:レンズ交換式カメラ、レンズ、三脚
・概要:中級~上級者向けの風景写真撮影会です。風景写真家の間で近年人気が高まっている角型フィルターの使用方法をお伝えします。機材をご用意しており、角型フィルターをお持ちでない方もご参加可能です。

(5)山岳写真入門
・開催日: 10月21日(土)@つがいけ高原
・講師:日本山岳写真協会または日本写真講師協会所属の講師(予定)
・お客様にご用意いただくもの:カメラ、レンズ、三脚
・概要:中級~上級者向けの山岳写真撮影会です。専門講師のレクチャーのもと、標高3,000m級の山々が連なる北アルプス連峰を、最高の撮影スポットからご撮影いただけます。

(6)野鳥観察・野鳥撮影教室
・開催日:10月8日(日)@白馬岩岳 10月22日(日)@つがいけ高原
・講師:日本野鳥の会所属の講師(予定)
・お客様にご用意いただくもの:カメラ、レンズ、三脚
・概要:中級~上級者向けの野鳥撮影会です。専門講師のレクチャーのもと、白馬に生息する野鳥の撮影にチャレンジしていただきます。

(7)プロ写真家「スマホ撮影の鉄人・斎藤志津代」が教える、Facebookやインスタ映えする写真を撮るテクニック!
・開催日:9月~10月開催予定
・講師:斎藤志津代(日本写真講師協会所属)
・お客様にご用意いただくもの:スマートフォン
・概要:スマホ撮影に特化した写真教室。

○「写真撮影イベント」お申込み・お問合わせ
白馬山麓ツアーズ(担当:太田)
TEL:0261-72-3150 Mail:booking@hakuba1.com
イベントの詳細はリンク にて随時更新いたします。

================================
■夏休み!自由研究の材料探しは岩岳で☆
虫、葉、土など岩岳には豊富な自然がたくさんあります。白馬岩岳では、ねずこの森ガイドツアーの中でケンコー・トキナーのポータブル顕微鏡を使ってガイドが案内します。木の種類は20種類、異なる形の葉もたくさんあるので葉の葉脈の違いを見比べられます。また、土も広葉樹がたくさんあるなかで腐葉土と乾いた土の違いも見比べられます。目には見えないミクロの世界を、顕微鏡を通して見ることができます。
ねずこの森ガイドツアーは、白馬岩岳の営業が開始する7月1日から実施します。

================================
■「白馬八方尾根・白馬岩岳・つがいけ高原インスタグラム“フォトコンテスト” 」
写真撮影イベントの参加者はもちろん、白馬八方尾根・白馬岩岳・つがいけ高原のいずれかに来場いただいた方を対象に開催するインスタグラム上のフォトコンテストです。

○応募期間:
開始日:●白馬八方尾根&つがいけ高原 2017年6月22日(木) ●白馬岩岳 2017年7月1日(土)
終了日:●白馬八方尾根 2017年10月29日(日) ●白馬岩岳 2017年11月5日(日) ●つがいけ高原 2017年10月31日(火)

○参加方法:
1)応募するスポットで画像を撮影。
2)応募するスポットのインスタグラムアカウントをフォロー。
3)各スポット指定のハッシュタグ(3つすべて)をつけてインスタグラムに投稿。
※受賞者には各スポットのキャンペーン終了後、応募されたスポットのインスタグラムアカウントよりダイレクトメールにてお知らせします。当選発表までフォローを外さないようお願いいたします。

○アカウント名、指定ハッシュタグ、グランプリ賞品一覧:
(1)白馬八方尾根
 ▼インスタグラムアカウント名:@hakubahappoone
 ▼指定ハッシュタグ:#八方フォトコン2017夏 #happo #hakubavalley
 ▼入賞者賞品
 ・グランプリ:2018白馬八方尾根アルペンライン グリーンシーズン券1名様
 ・ケンコー・トキナー賞:双眼鏡3名様、スマホ用クリップレンズ3名様

(2)白馬岩岳
 ▼インスタグラムアカウント名:@hakuba_iwatake
 ▼指定ハッシュタグ:#岩岳フォトコン2017夏 #iwatake #hakubavalley
 ▼入賞者賞品
 ・グランプリ:2018白馬岩岳グリーンシーズン券1名様
 ・ケンコー・トキナー賞:双眼鏡3名様、スマホ用クリップレンズ3名様

(3)栂池高原
 ▼インスタグラムアカウント名:@tsugaike_kogen
 ▼指定ハッシュタグ:#栂池フォトコン2017夏 #tsugaike #hakubavalley
 ▼入賞者賞品:
 ・グランプリ:2018つがいけパノラマウェイ グリーンシーズン券1名様
 ・ケンコー・トキナー賞:双眼鏡3名様、スマホ用クリップレンズ3名様

================================
■グリーンシーズンのHAKUBA VALLEY
 冬は日本最大のスキー場として知られる「HAKUBA VALLEY」ですが、グリーンシーズンには日本の田舎風景が広がる山岳観光エリアとなり、国内外から多くのお客様が訪れます。夏は標高3,000m級の北アルプス連峰への本格的な登山、トレッキングやアウトドア・アクティビティ、秋は山々が真っ赤に染まる紅葉が楽しめます。

 標高3,000m級の山々が連なる北アルプス連峰への登山は、夏のHAKUBA VALLEYの大きな魅力になっており、世界各国から登山愛好家が訪れています。日本三大雪渓のひとつでもある白馬大雪渓や日本最大級の高山植物のお花畑、標高2,100mに位置する、歩いてしか行くことが出来ない秘湯など、大自然の魅力を満喫できます。

 夏でもスキー場のリフトが一部営業しているため、初心者でも安心してトレッキングや登山を楽しむことが出来ます。美しく咲き誇る高山植物を楽しみに是非HAKUBA VALLEYへお越しください。

================================
■本件に関するお問い合わせ先■
白馬観光開発PR事務局(株式会社プラップジャパン内)担当:今郷・柏原
TEL:03-4580-9153 FAX:03-4580-9155 Mail: hakuba_pr@ml.prap.co.jp

■スキー場に関するお問い合わせ先■
白馬観光開発株式会社 担当:国内営業部 太田 悟
TEL:0261-72-3150 FAX:0261-72-4742 Mail:info@nsd-hakuba.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。