logo

BSIジャパン、クラウドセキュリティプロフェッショナル資格取得コーススタート!セキュリティ人材育成をサポート



 
[画像: リンク ]

 BSI グループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下BSI ジャパン)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(東京都江東区 代表取締役社長執行役員 吉田 仁志)が提供するクラウドセキュリティのプロフェッショナル資格、CCSP(Certified Cloud Security Professional)資格取得のためのトレーニングコースの取り扱いをスタートいたします。

 CCSPとは、クラウドサービスを安全に利用するために必要な知識を体系化した、(ISC)2(International Information Systems Security Certification Consortium)の認定資格です。本資格取得コース「(ISC)2公式CCSP CBKトレーニングセミナー」では、(ISC)2とCloud Security Alliance(CSA)との協力によって作られたクラウドセキュリティに関するCBK(Common Body of Knowledge)を扱います。クラウドセキュリティに関する最新のベストプラクティスを理解し、効果的に適用するための知識を身につけるだけでなく、CCSP資格を取得することでクラウドセキュリティの専門家としての自身の価値を高めることができます。本コースは、(ISC)2公式コースとして(ISC)2の公式テキストを用い、(ISC)2認定インストラクターによって実施されます。クラウドセキュリティに関するCBKを理解し、最新かつ包括的なセキュリティ技術と知識を身につけ、CCSP試験合格のために更なる学習が必要な領域を確認できます。コースは、中級から上級レベルのセキュリティ専門家で、コンサルタントやエンジニアなどの方を対象としております。

 BSIジャパンは、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証実績No.1*の認証機関として、セキュリティ分野において審査、及びトレーニングコースなど様々な情報・サービスの提供により、お客様のビジネスに今後も貢献してまいります。
* 出典:公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)マネジメントシステム認証組織件数(2017年3月末現在)


■トレーニングコース概要

●(ISC)2公式CCSP CBKトレーニングセミナー
日程:9月25日(月)~29日(金)
受講料:450,000円(税抜)
詳細・申込:リンク


BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルである。現在、180カ国で81,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:リンク


■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。