logo

乾電池型IoT製品「MaBeee」新アプリ「MaBeee Racing」「MaBeee Train」2作同時リリース

ノバルス株式会社 2017年06月21日 11時34分
From PR TIMES

 ノバルス株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:岡部顕宏)は、2017年6月21日、乾電池型IoT「MaBeee」(マビー)において、車型玩具と電車型玩具のそれぞれの楽しみを広げるスマートフォンアプリ「MaBeee Racing」と「MaBeee Train」の提供を開始いたしました。



乾電池型 IoT「MaBeee」は、Bluetooth でスマートフォンと連携し電池の出力を制御できる単三電池型の製品です。MaBeee の中に市販の単四電池を入れ、専用のスマートフォンアプリで操作します。

「MaBeee Racing」URL: リンク
「MaBeee Train」 URL:リンク
公式サイト リンク
[画像1: リンク ]


■「MaBeee Racing」アプリ詳細
車の玩具に特化したアプリです。異なった操作感や演出がお楽しみいただける「デジタルパネルモード」「アナログパネルモード」の2つのモードを設け、マシンの秘められた可能性を追求する仕掛けが多数盛り込まれています。そのひとつとして、一時的に最大パワーで加速する“ブーストボタン”が各モードに搭載されています。

●デジタルパネルモード
往年の名車のようなデジタルメーターを使ってミニ四駆をコントロールできるモードです。
パワーメーターをタップすることで出力を変更でき、リニアな操作感をお楽しみいただけます。(0~80の範囲内で出力調整、80以上はブースト時に使用)


[画像2: リンク ]


●アナログパネルモード
実際のスポーツカーのようなメーターを模したアナログ表示のモードです。
タコメーターのようなリアルな針の挙動はユーザーの気持ちを高揚させます。
端末を前後に傾けることで出力を変更でき、マシンとの一体感を味わうことができます。(0~80の範囲内で出力調整、80以上はブースト時に使用)
[画像3: リンク ]


■「MaBeee Train」アプリ詳細
電車の玩具に特化したアプリです。「マニュアルモード」「オートモード」「かたむきモード」の3つのモードがあり、それぞれ特徴のある操作方法で電車玩具を操作できるようになります。これに加え、「アナウンスサウンド」や「ドア開閉サウンド」など全モードでお使いいただけるオリジナルサウンドも複数用意しており、音も楽しみながら臨場感あふれる操作をお楽しみいただけます。

●マニュアルモード
画面上のレバーを操作することで出力をコントロールできるモードです。
実際の鉄道車両のマスター・コントローラー(マスコン)のように、レバーをコントロールして運転手感覚で電車玩具を操作できます。
[画像4: リンク ]

●オートモード
ボタン操作で出発や停止、パワー30、パワー60、パワーMAXなどのコントロールができます。
また、出発・停車ボタンや急停車ボタンを押すと対応するサウンドが流れ、臨場感あふれる操作が体験いただけます。
ボタン操作なので小さなお子様でもカンタンに遊ぶことができます。
[画像5: リンク ]

●かたむきモード
スマートフォンを傾ける角度によって出力をコントロールできます。
加速・減速が体感的に分かるので、走っている電車のスピードをリアルに感じることができます。
メーターはわかりやすいデジタル表示を採用し、微妙なスピードコントロールも容易です。
[画像6: リンク ]


■乾電池型IoT「MaBeee」詳細
MaBeee(マビー) は単三の乾電池で動く製品を専用のスマートフォンアプリからコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。 玩具などの電池ボックスに単三電池の代わりにMaBeeeを装着してご利用いただけます。 自由工作やぬいぐるみ、イルミネーションライトなど様々な製品で新しい使い方をお楽しみいただけます。
*単三電池を2本使う製品でも1本だけMaBeeeを装着すればご利用いただけます。
*MaBeeeは内部に単四電池を装着してご利用いただきます。
*単四電池を入れ替える事で、繰り返しご利用いただけます。
[画像7: リンク ]


※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

◆会社概要
社名:ノバルス株式会社
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 1 丁目 21 番地大手町モダンビルディング 3F
代表者:代表取締役 岡部 顕宏
設立:2015 年 4 月 24 日
事業内容:IoT 製品企画開発・販売/コミュニティ企画運営
URL: リンク

報道に関するお問い合わせはこちら
Tel:03-4405-8866 Mail:info@novars.jp (広報担当宛)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。