logo

ライカマイクロシステムズが、「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2017年06月21日 09時28分
From Digital PR Platform


ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、ISO16232/VDA19準拠 コンタミ自動測定システムをはじめ、新製品のライカ特許FusionOptics搭載の実体顕微鏡、デジタルマイクロスコープDVM6まで、ライカ光学性能を一度にご紹介。 さらにDanaherグループ会社日本ポール社の部品清浄度のためのクリンリネス・キャビネットも初展示。ぜひライカ展示ブースにご来場ください!

リンク


会期 : 2017年6月28日(水)~30日(金)
開場時間 : 10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場 : ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
公式サイト:リンク

出展製品:
(1) Leica Cleanliness Expert コンタミ自動測定システム

清浄度の検査、コンタミ・パーティクル・異物のカウントや測定なら、ライカにお任せ!国際規格に準拠した検査が可能(ISO 16232, ドイツ自動車工業会規格VDA 19.1)。金属・非金属や、繊維など、重要なコンタミの特定も容易

(2)新製品! Leica S9 実体顕微鏡

エントリー版にライカ光学系の新たな歴史を刻む。すごい立体感、クリアな見え、人間工学デザインで、疲れる顕微鏡操作を改善します。

(3)Leica DVM6 デジタルマイクロスコープ
高機能デジタルマイクロスコープ
ライカだから表現できるリアリティ、映像美を、簡単、ストレスのない操作で。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。