logo

ユーザーの休眠化抑止 / 活性化施策として、アプリ内のユーザーとの接点を強化する「App Assist」の提供を開始

株式会社メタップスリンクス 2017年06月20日 14時59分
From PR TIMES

株式会社メタップスリンクス(所在地:東京都新宿区、代表取締役:平 将貴、以下当社)が提供する統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」の追加機能として、「App Assist」機能の提供を開始いたしました。



App Assist とは?
App Assistとは、Metaps Analyticsで取得している情報を活用し、複数の条件を組み合わせて特定のユーザーに対して、ポップアップを表示する機能になります。
様々なユーザーに適切な情報を、適切なタイミングで提供することが可能になり、DeepLinkの技術を活用することにより※必要なページへ遷移させ、ユーザーに次のアクションを明確に提示することも可能です。当機能を活用頂く事で、ユーザーとの接点の強化を実現し、休眠化の抑止や活性化を実現いたします。

※下記参考
リンク


アプリ利用ユーザーとの接点を強化する
Metaps Analyticsに蓄積されているユーザーデータを分析した結果、アプリを利用しているユーザーが休眠化する理由の一つとして、何をして良いのか分からなくなり、利用することを止めてしまうことが確認できました。
アプリを成長させていく上では、アプリを利用しているユーザーが休眠化することなく継続してアプリを利用する必要があります。休眠化する理由である「何をして良いのかわからない」を事前に防ぐ為には、アプリを利用しているユーザーへの接点を強化し、離脱原因を発生させない為のメッセージを、適切なタイミングで届ける事が重要になります。


App Assist でできること
複数の条件を組み合わせることにより、対象ユーザーを絞り込む
特定条件に一致するユーザーに対して、クリエイティブをアプリ内で表示する
表示したクリエイティブをタップすることにより、適切なページに遷移させる

※表示条件をMetaps Analyticsのダッシュボードで設定出来るので、アプリを更新せずにご利用可能です。(事前に設定をしておいていただく必要があります)

App Assist 設定項目

[画像: リンク ]


App Assist の利用方法
App Assistを有効にご活用いただくと、様々な状況のユーザーに対して、適切な案内を提供することができます。

デイリーイベントを取得していないユーザーに対して、毎日一回ずつ案内を表示する
アプリを利用しているが進行が芳しくないユーザーに対して、任意の頻度で利用方法を案内するページへの案内を表示する
アプリをインストールして3日後のユーザーに、アイテムの売買方法を案内する(アイテムの売買経験がないユーザーのみ)
レベルが20台のユーザーに、ステップアップするために必要な情報を案内する
会員退会処理をする際に、継続利用するためのメリットをクリエイティブを使って、退会防止を促す
特定の動作をするとアプリから離れてしまうユーザーに対して、離脱しないための案内を表示する

利用方法をいくつか例としてあげさせていただきましたが、新規獲得したユーザや復帰施策で復帰したユーザの離脱防止、アプリ利用時間の向上につなげていくことが、App Assistを有効活用することにより実現できます。

また、アプリ毎に適切なタイミングや条件を発見するため、Metaps Analyticsに蓄積されたデータを解析する工程からご相談いただくことも可能です。引き続き、Metaps Analyticsの導入も受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。


メタップスリンクスについて
株式会社メタップスよりマーケティング事業の継承を受け平成28年12月1日に発足しました。
Metaps Analyticsを中心に様々なプロダクトを開発しデータを軸にしたスマートフォンビジネスのサポートを行っているメタップスグループの中核企業です。
幅広いサービスに関する知見を効率的に活用し新規事業の立ち上げやM&Aによりスピード感ある事業展開を目指してまいります。
称号:株式会社メタップスリンクス
代表者:平 将貴
URL:リンク


【Metaps Analyticsとは】
国内外で200社以上に導入され、20億以上のオープンIDを保有しております。 ユーザーの行動分析からデータ資産化を実施し、その後のマーケティング施策や収益化、内部施策などをワンストップで提供する総合管理ツールです。 マーケティング支援、データのコンサルティングを通じて得たナレッジやノウハウを時代に合わせた機能としてアップデートしていく予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事