logo

ウェアラブル事業を推進するEnhanlaboウフルIoTイノベーションセンターが運営する「IoTパートナーコミュニティ」に参加

~オープンイノベーションを通じて、ウェアラブル×IoTのビジネス創出を目指す~~b.g.量産デザインでのPOC( Proof Of Concept :概念実証)も検討して開発を推進~



株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎尚彦、以下「メガネスーパー」)の子会社で、ウェアラブル事業を推進する株式会社Enhanlabo(本社:東京都港区、代表取締役社長:座安剛史、以下「エンハンラボ」) は、株式会社ウフル(所在地:東京都港区、代表取締役:園田崇、以下ウフル)が運営するウフルIoTイノベーションセンター(所長兼エグゼクティブコンサルタント:八子知礼)が事務局を務める「IoTパートナーコミュニティ」に参加し、オープンイノベーションを通じて、ウェアラブル×IoTのビジネス創出に取り組みます。

エンハンラボでは、「視覚拡張」をキーコンセプトに「見え方」「かけ心地」にこだわったメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の事業化を進めており、BtoB各事業領域において最新技術やIoTなどとの組み合わせによるソリューション化を目指した提携候補先・実証実験実施候補先・納入候補先の開拓を多数進行させております。

ウフルIoTイノベーションセンターでは参加する企業・団体等がベンダーフリーで相互に協創しながら、オープンイノベーションを通じてビジネスを創出することを目的として、「IoTパートナーコミュニティ」を発足しており、1社では実現できない“協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデルの実現を推進しております。IoTソリューションを提供する企業同士のビジネスマッチングやパートナーシップの構築、顧客企業を交えたビジネス開発などにコミュニティのメンバー全員が取り組み、IT企業、OT(デバイスや組み込み・操業技術)企業を中心に、実案件の推進と共同マーケティングによるIoTビジネスの実現を目指しています。

エンハンラボが進めている各事業領域毎のソリューション化は、IoTパートナーコミュニティが目指すものと非常に親和性があります。今回のIoTパートナーコミュニティ参加に伴い、2017 年 7月 ~ 12月 の期間で「ウェアラブルWG(ワーキンググループ)」を新規に発足させ、ソリューション開発を進めることとなりました。

なお「b.g.」は今後量産化を進めていきますが、「見え方」「かけ心地」に対する高評価を更に追及し、量産時にはより製品優位性を強化することを目指して現在開発プロジェクトを進行させています。今回のIoTパートナーコミュニティの「ウェアラブルWG」においては、「b.g.」の量産デザインによるPOC( Proof Of Concept :概念実証)も材料の一つに加えていくことを検討していきます。

「b.g.」に他社との”協創”を加えることで、新たな市場に向けたウェアラブル×IoTビジネスの創出を進め、エンハンラボのウェアラブル事業の強化・拡大を推進していきます。


● IoTパートナーコミュニティ概要
【活動内容】
・ソリューション理解
・業態シナリオ別ソリューションづくり
・ビジネスモデル概要検討
・共同アプローチ 等

【ワーキンググループ(2017年1月現在)】
IoT x AI WG (リーダー:ウイングアーク 1st 株式会社)
流通WG (リーダー:オプテックス株式会社)
ヘルスケアWG (リーダー:株式会社Z-Works)
スマートメンテナンスWG (リーダー:沖電気工業株式会社)
セキュリティWG (リーダー:株式会社セゾン情報システムズ)
ブロックチェーンWG (リーダー:GMOグローバルサイン株式会社)
物流WG (リーダー:株式会社日立物流)
飲食WG (リーダー:株式会社セカンドファクトリー)

【メンバー企業】※ 2017年4月現在、42社 (50音順)
株式会社ABEJA
株式会社アットマークテクノ
アドソル日進株式会社
インフォコム株式会社
インフォテリア株式会社
ウイングアーク 1st 株式会社(運営委員)
株式会社ウフル(事務局)
株式会社エスキュービズム
エブリセンスジャパン株式会社
M-SOLUTIONS株式会社
オイシックス株式会社
株式会社オークファン
沖電気工業株式会社(運営委員)
オプテックス株式会社(運営委員)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
クリエーションライン株式会社
交通情報サービス株式会社
株式会社ザイマックスアルファ
サトーホールディングス株式会社
GMOグローバルサイン株式会社(運営委員)
株式会社ジール
株式会社Z-Works(運営委員)
JIG-SAW株式会社
株式会社Skeed
株式会社セカンドファクトリー(運営委員)
株式会社セゾン情報システムズ(運営委員)
センチュリー・システムズ株式会社
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
株式会社ソラコム
テックファーム株式会社
東海ソフト株式会社
トレンドマイクロ株式会社
株式会社日立物流(運営委員)
株式会社Phone Appli
ぷらっとホーム株式会社
株式会社フレクト
三井情報株式会社
三井物産エレクトロニクス株式会社
安川情報システム株式会社
ユーピーアール株式会社
株式会社ユビキタス
レンジャーシステムズ株式会社

【アドバイザー】
ベッコフオートメーション株式会社 代表取締役社長 川野 俊充 氏
舟串・森本法律事務所 弁護士・弁理士・中小企業診断士 森本 晋 氏

【協力企業・団体】
F5ネットワークス合同会社
技研トラステム株式会社
株式会社ザイマックス
GMOインターネット株式会社
都築電気株式会社
三井不動産リアルティ株式会社
早稲田大学

【参加について】
質の高いコミュニティ活動を維持するために、ご入会には、一定の条件を設け、運営委員会にて入会審査を行っています。

【参加条件】
大手のIoTプラットフォーマーではない。
独自の技術やソリューションを持っており、コミュニティのテストベッド構築活動に貢献できる。
1社で抱えるようなやり方をせず、協創できる。
競合企業であってもフェアな議論や推進を行える。
具体的に実現したいこと、アイディア、実案件を持っている。
コミュニティへの参加で実現した事例をオープンにできる。

●「b.g.」量産モデルの改良方向性(※画像はイメージ)
【検討中のポイント】
* 量産時の効率を考慮した両眼視の追及
* (実視界とのバランスを考慮した)広い視野の確保
* フロントのディスプレイ部の軽量化


[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事