logo

フランス・ボルドーのワインコンクール「レ・シタデル・デュ・ヴァン2017」にて、シャトー・メルシャンとして過去最多、日本のワイナリーで最多の3品金賞受賞!また、日本ワイン特別賞を2年連続受賞!

キリン株式会社 2017年06月20日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、6月10日(土)から12日(月)の3日間にわたり、フランスのボルドーで開催された国際ワインコンクール「レ・シタデル・デュ・ヴァン 2017」にて、「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ RDC 千曲川右岸収穫 2015」「 同 北信シャルドネ RGC 千曲川左岸収穫 2015」「 同  北信シャルドネ ミッドナイトハーベスト 2015」の3品が、金賞を受賞しました。
このうち、「 同 北信シャルドネ RDC 千曲川右岸収穫 2015」は、日本ワイン特別賞を受賞しました。日本ワイン特別賞は、日本の受賞ワインの中で最高得点を獲得したものに贈られます。


●国際ワインコンクール「レ・シタデル・デュ・ヴァン」について
・O.I.V.(国際ブドウ・ワイン機構)の後援のもと、1992年にフランス・ボルドーで創設された権威あるコンクールです。O.I.V.推薦の最高水準のエノログ(ワイン醸造技術管理士)※1をはじめとする専門家が審査を行い、金賞や銀賞の他、国別の特別賞などを決定します。
※1大学などの教育機関で醸造用ブドウ栽培およびワイン醸造に関する専門課程を修了し、ワイナリーなどにおいて実務研修を終えた者に与えられる専門的な資格

●受賞ワインについて
【金賞および日本ワイン特別賞を受賞】
「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ RDC 千曲川右岸収穫 2015」
長野県北部、千曲川の右岸と左岸では土壌が異なり、タイプの違うワインが造られます。このワインは千曲川の右岸に位置する契約栽培畑で収穫されたシャルドネをオーク樽にて発酵・育成しました。砂礫質の右岸から生み出された芳醇で複雑なアロマや豊富なミネラル感、しっかりとした骨格を感じられるワインです。

【金賞受賞】
「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ RGC 千曲川左岸収穫 2015」
長野県北部、千曲川の右岸と左岸では土壌が異なり、タイプの違うワインが造られます。このワインは千曲川の左岸に位置する契約栽培畑で収穫されたシャルドネをオーク樽にて発酵・育成しました。粘土質の左岸から生み出された豊かなアロマ、穏やかな酸味のとても調和のとれた味わいです。

【金賞受賞】
「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ ミッドナイトハーベスト 2015」※2
このワインは夜間に収穫した北信地区右岸のシャルドネを使用しています。ミネラル感を感じる力強く深みのある味わいだけではなく、フレッシュで華やかさのある複雑な味わいです。  
※2シャトー・メルシャンワイナリー限定販売品
(画像は2012年ヴィンテージ)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。