logo

株式会社ロックオン、事業拡大に伴う東京支社オフィス拡張移転のお知らせ



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、事業拡大に伴う従業員増加と顧客接点強化のため、2017年7月3日に、東京支社を銀座から有楽町に拡張移転いたします。
[画像1: リンク ]


新オフィスのコンセプトは、「和」×「グローバル」×「インパクト」。
ロックオンでは、グローバル社会における競争優位性は文化に根付くものとの考えから、日本が培ってきた文化や歴史を知り、学ぶことは、世界に通用するプラットフォーム開発の近道であると考えています。和の文化といえば、京都をはじめとする関西。新オフィスでは、ぬくもり溢れる和の情緒と関西らしさを表現しました。関西に本社を置く数少ないIT企業として、日本の歴史や文化から学ぶ姿勢を忘れず、関西から世界へ企業理念「Impact On The World」を発信していきます。

京都の伝統的な空間手法の「くずす・ずらす」「分けて・つなぐ」「透ける」「制限する」などの仕掛けをデザインとして抽出し、気配を感じられる空間を設計。
格子の透け感とあえて導線をくずしたエントランスは、漆喰の壁や白木、足元の砂紋でぬくもりある和を表現。モニターから流れるエビスムービーでお客様をお出迎えします。
[画像2: リンク ]
また、明るく開放的な眺望の執務スペースは、コラボ、集中、トークの3つのエリアに分け、適度に行動を制限することで、気持ちの切り替えやふとした気づきを得られる空間に。一人ひとりの生産性を高めながらも、自然なコミュニケーションが生まれるよう工夫を凝らしています。

カフェスペースや靴を脱いでくつろげるリラックススペース、気軽に打ち合わせができるミーティングスペースを多数設け、会話やアイデアの共有を通じて創造性が誘発される環境を演出しました。

さらに、関西に原点を持つITベンチャーとしての遊び心も忘れず、エントランスと執務スペースをつなぐ廊下には幸運の神様「黄金のビリケンさん」ならぬ特注の「黄金のエビス君」が笑顔で和ませます。

[画像3: リンク ]
新オフィスでは、冒頭のエビス君が壁一面に描かれた「エビスの間」を新設。関西のおもてなしの心とお客様の商売繁盛を支えるロックオンの思いを込めました。エビス君のデザインにこだわった結果、現在も鋭意製作中。作業は移転ぎりぎりまで続く予定で、完成形は移転後のお楽しみとなります。

■移転の背景と狙い
ロックオンは、2020年までに売上30億円を目指す中長期目標達成に向け、「アドエビス」を中心とするマーケティングプラットフォーム事業のマーケティングとセールスの強化を進めるため、この度、移転の運びとなりました。
新拠点となるX-PRESS有楽町の最上階に位置する新オフィスは、3駅6路線利用可能な利便性の高い立地となります。好アクセスな立地を活かし、より一層の顧客接点強化と事業拡大を推進してまいります。

■新オフィスの概要 
[画像4: リンク ]


【 住 所 】東京都千代田区有楽町二丁目2番1号X-PRESS有楽町12F
【 アクセス 】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」徒歩2分
日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷駅」徒歩2分
JR線山手線・京浜東北線「有楽町駅」徒歩4分
【 電話番号 】03-3289-5051(代表)
       ※移転に伴う電話番号の変更はございません。
【営業開始日】2017年7月3日



[画像5: リンク ]




■「アドエビス」について
「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:リンク
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。