logo

JPRSが「インターネットの仕組み」を学べるマンガ小冊子の応募受付期間を7月31日まで延長

株式会社日本レジストリサービス(JPRS) 2017年06月20日 11時04分
From Digital PR Platform


株式会社日本レジストリサービス(以下JPRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、現在、教育機関に向けて無償配布を実施しているマンガ小冊子『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』の応募期間を1カ月間延長し、7月31日(月)まで受け付けます。この小冊子は、インターネット教育の支援活動を目的に、全国の中学校・高校・高等専門学校を対象に無償で配布しているものです。

JPRSは、情報通信の普及・振興を図る「情報通信月間」に合わせ、毎年、インターネットの仕組みが分かるマンガ小冊子を希望する教育機関に無償配布しています。当初、5月15日から6月30日の1カ月半を募集期間としていましたが[*1]、今年は情報教育への関心の高さなどから例年を上回る数の教育機関からお申し込みをいただいているため、この度小冊子の増刷を行い、募集期間を1カ月間延長することを決定しました。

申し込みは、教材の配布を希望する教育機関から専用Webサイト(http://マンガで学ぶ.jp/)[*2]などで受け付けます。

<配布冊子について>
配布冊子は、インターネットの仕組みについてストーリー仕立てで学ぶことができるマンガ教材『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』です。Webサイトへたどり着く仕組みや、インターネットの住所である「ドメイン名」について、インターネットの世界に迷い込んだ主人公ポン太の疑問に答えながら、イラストを用いて分かりやすく解説しています。今年は、安全に情報をやりとりできる通信手段である「https」に関する解説を追加するリニューアルを実施しました。

【本教材で学べる内容例】
・インターネットの住所を表す「ドメイン名」
・ドメイン名とIPアドレスの関係性
・ドメイン名からIPアドレスを特定する「DNS」(ドメインネームシステム)の仕組みと役割
・ドメイン名の種類や違い
・URLに付いている「http」と「https」の意味と違い

 小冊子はPDF形式でもダウンロード・閲覧が可能です。
 リンク

JPRSは、今後もネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献するため、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

------------------------------------------------------------------------
■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
リンク

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を中心としたサービスを行う会社。2000年12月26日設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。

------------------------------------------------------------------------
■参考URL
*1. JPRSが「インターネットの仕組み」を学べるマンガ小冊子をリニューアルし全国の教育機関に無償配布
リンク

*2. 『ポン太のネットの大冒険』配布申し込み 専用Webサイト
http://マンガで学ぶ.jp/
リンク
※応募受付期間:5月15日(月)~7月31日(月)

------------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先

1. プレスリリースについて
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)広報宣伝室
TEL: 03-5215-8451 FAX: 03-5215-8452
E-mail: press@jprs.co.jp
リンク
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階

2. マンガ小冊子 配布申し込みについて
JPRS「マンガで学ぶインターネット」小冊子配布事務局
担当:安本、持冨
TEL: 03-4570-3176 FAX: 03-4570-3176

------------------------------------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。