logo

クラウドファンディング「Readyfor」がリクルートと協業検討開始に関する基本合意書を締結。宿泊施設を対象にしたクラウドファンディングの利用促進を目指す。

READYFOR株式会社 2017年06月19日 13時00分
From ValuePress!

両社は、リクルートホールディングスが行っている中小企業者・小規模事業者に対しての経営支援を行う『Partners』ブランドの一貫として、『Partnersクラウドファンディング powered by Readyfor』(仮称)の立ち上げについて検討を開始します。宿泊施設を対象に、クラウドファンディングの利用を促し、事業成長の機会の創出を目指します。

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役CEO:米良 はるか )は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄 )と2017年6月19日に協業検討開始に関する基本合意書を締結致しました。

両社は、リクルートホールディングスが行っている中小企業者・小規模事業者に対しての経営支援を行う『Partners』ブランドの一貫として、『Partnersクラウドファンディング powered by Readyfor』(仮称)の立ち上げについて検討を開始します。宿泊施設を対象に、クラウドファンディングの利用を促し、事業成長の機会の創出を目指します。

Readyforはこれまで約2000件の地方創生・観光関連のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしてきた実績があり、キュレーターと呼ばれるプロジェクト専属の担当者がつきマンツーマンでサポートを行うため約65%と業界内でも非常に高い達成率を誇っています。

弊社では今回の提携をはじめ、様々な企業との提携を行い、地方創生ならびに一億総活躍社会の実現へ貢献してまいります。

■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。2011年3月のサービス開始から6,500件以上のプロジェクトの掲載し、27万人から42億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。
「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年には日経電子版で代表米良はるかの連載がスタート。2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。