logo

世界の思想的指導者がソウルでの2017年Hello Tomorrow Korea x Asian Leadership Conferenceに集結

Hello Tomorrow Korea 2017年06月19日 16時28分
From 共同通信PRワイヤー

世界の思想的指導者がソウルでの2017年Hello Tomorrow Korea x Asian Leadership Conferenceに集結

AsiaNet 68986 (0911)

【ソウル(韓国)2017年6月19日PR Newswire=共同通信JBN】Hello Tomorrow Korea(HTK)は、第8回年次アジア・リーダーシップ・カンファレンス(Asian Leadership Conference、ACL)と連携し、創立会議を7月3-4日にグランドウォーカーヒルホテルソウル(Grand Walkerhill Hotel Seoul)で開催する。この合同会議には、130人を超える講演者や、ビジネス、技術、科学の各分野からのトップレベルの政策立案者、指導者、企業家から成る2000人以上の参加者が集まり、より良い明日を築くこと目指して今日のグローバルな課題に対する革新的なソリューションを見つけ出す。

Photo: リンク
キャプション:会議のテーマ

今年のHTKのテーマ「Convergence of Technologies」(技術の集束)は、IoT(インターネット・オブ・シングス)、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、AI(人工知能)、HI、ロボット工学、ナノ技術・健康技術、インダストリー4.0、持続可能な技術の各分野での学際的集束を探究することを目的としている。ALCのテーマ「New Leadership in the Era of Hyper-Uncertainty: Towards Cooperation and Prosperity(超不確実性の時代の新たなリーダーシップ:協力と繁栄に向けて)」と連動し、この国際会議は世界で最も強力で影響力のある修正プラットフォームの1つを活性化することを目的としている。

HTK x ALC 2017の基調講演者は以下の通り。

*米国のバラク・オバマ前大統領、ALCで講演
*英国のデービッド・キャメロン前首相、ALCで講演
*日本の福田康夫元首相
*マーズワン(Mars One)のバス・ランスドルプ最高経営責任者(CEO)
*Hyperloop Transportation Technologiesのビボップ・グレスタ創業者兼取締役会長
*TechCrunchのマイク・ブッチャー編集長
*林毅夫・北京大学国家発展研究院名誉院長/世界銀行元チーフエコノミスト兼上級副総裁

講演者の全リストはリンク で入手可能

同会議はまた、HTK Startup Challengeのトップテンのファイナリストも取り上げる。HTK Startup Challengeの優勝者は、世界的に著名な技術コンサルティング企業である英国のケンブリッジコンサルタンツが提供する5万ドルのRapid Technology Commercialisation Workshop(急速技術商用化ワークショップ)とパリへのパック旅行を大賞として授与される。

チケット価格は、スタートアップ向けの45ドルから始まり、丸2日間のVIPパッケージについては4000ドル以上になる。スポンサー提供割引でHTK x ALC 2017に参加するには、参加者はこの特別50%割引スポンサー提供コードHTKSponsoredを使用し、リンク にアクセスすること。会場・入り口での登録はできない。

Hello Tomorrow Korea
Facebook: リンク
Twitter: @HelloTomorrowKR
LinkedIn: Hello Tomorrow Korea

Hello Tomorrow Korea Media Relations
KST (Korea Standard Time)
Tel: +82-2-375-4620
Email: press@hellotomorrow.kr

MEDIA ROOM

Google Drive Download: リンク
Dropbox Download: リンク
Youtube Conference Film: リンク

ソース:Hello Tomorrow Korea

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。