logo

「一帯一路」沿いの園芸に関する話を物語る

Beijing Municipal Government 2017年06月19日 14時08分
From 共同通信PRワイヤー

「一帯一路」沿いの園芸に関する話を物語る

AsiaNet 68977 (0910)

【アスタナ(カザフスタン)2017年6月16日新華社=共同通信JBN】2019年北京国際園芸博覧会(Beijing International Horticultural Expo)が6月16日、2017年アスタナ万博の北京ウイークで浮かび上がった。2019年北京園芸博事務局のイエ・ダフア副事務局長は中国パビリオンで、2017年アスタナ万博に参加している各国に向け、2019年北京国際園芸博覧会を紹介した。

北京ウイークの開幕式では、9つの展示ボードが2019年国際園芸博覧会の生態学的な青写真を紹介した。一方、2019年北京園芸博の入念に制作された宣伝用漫画バージョンがカザフスタンの主要メディアで披露された。その中で、素朴でチャーミングなマスコットのペア「リトルバッドとリトルフラワー」(蕾ちゃんと花ちゃん)が2019年北京国際園芸博覧会の話を語り、2019年北京園芸博への海外のゲストが緑の生活と北京の美しさを楽しめるように歓迎する歌を歌った。

北京国際園芸博覧会は2017年現在、全面的に建設中である。北京国際園芸博覧会への国内参加の準備は現在、実質的な段階に入っている。2019年北京園芸博の中国の展示区域は、今年後半に現場での建設が始まる。北京市は、国際展示募集の80%を達成し、基本的に屋外ガーデンを建設する各国の募集を完了するよう努力している。2019年北京国際園芸博覧会は、中国政府と北京市が主催する最高レベルの国際園芸博覧会である。同博覧会は2019年4月29日から10月7日まで162日間開催される。

2019年北京国際園芸博覧会と最初に契約を締結したグローバルパートナーの1つ、中国国際航空(エアチャイナ)は、北京とアスタナ間の往復便を2017年6月1日に開設した。

ソース:Beijing Municipal Government

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。