logo

(ISC)2 (R)、2017年アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)受賞者を発表

(ISC)2 Asia-Pacific 2017年06月19日 10時30分
From JCN Newswire


HONG KONG, Jun 19, 2017 - ( JCN Newswire ) - (ISC)2 は本日、第11回年間アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA(R))の受賞者を発表しました。(ISC)2は、香港のシェラトン香港ホテルで2017年7月3日に開催される表彰式ディナーにおいて、24人を表彰すると共に、6つの模範的な人材育成イニシアチブと、コミュニティ・サービスの特別表彰を発表します。また、(ISC)2セキュリティコングレスAPACも、7月3~4日に同じ会場で同時開催されます。

主賓の香港特別行政区政府の最高情報責任者(CIO)であるIr. Allen Yeung, JP、(ISC)2の幹部と共に、アジア・パシフィック地域における一流の情報セキュリティ・プロフェッショナルによる人材育成の成果を称えます。

(ISC)2アジア・パシフィックのManaging DirectorであるClayton Jonesは、「サイバーセキュリティの問題は、全世界で日々進化を続け、ますます複雑になっています。ISLAの選考過程で私たちは、賞賛に値する多くのサイバーセキュリティ・プロフェッショナルが、素晴らしいコミットメントとリーダーシップを発揮しつつ、今日の脅威と戦いながら明日のために安全・安心なサイバー世界への道を切り開いていることを再認識いたしました。著名な来賓の方々と、今年の受賞者の皆様の業績を共にお祝いすることを光栄に感じます。」

2017年受賞者は次のとおりです。

Information Security Educator部門

- Do Young Kim博士(CCFP-KR、光云大学校教授、韓国)
- ライシ・ポーリン教授(早稲田大学法学学術院、アジア太平洋サイバー犯罪・インターネットセキュリティー研究所創設者・所長、日本)
- 田中英彦博士(IEEE Life Fellow、情報セキュリティ大学院大学 前学長、東京大学名誉教授、日本)

Managerial Professional for Information Security Project(s)部門

- 桑原義幸氏(CISSP、広島県庁情報戦略総括監、日本)

Information Security Practitioner部門

- Jae-hwan Baek氏(ENCE、CCFP、文化体育観光部情報セキュリティ・スペシャリスト(情報セキュリティ・チーム)、韓国)
- Hoi Kit Martin Chan氏( (ISC)2香港チャプター部長、香港)
- SangMyung Simon Choi氏(Hauri, Inc.部長、韓国)
- Wei Gu氏(CISSP、CCSP、CISM、アストラゼネカ社アジア太平洋情報セキュリティチームリーダー、中国)
- Po Lun Ho氏(OSCP、SANS GWAPT、SANS DFIR、VXRL研究者、香港)
- Chih-Hung Hsieh博士(資訊工業策進会(Institute for Information Industry)資安科技研究(CyberTrust Technology Institute) R&D責任者、台湾)
- Thanongsak Kijronee氏(地方配電公社(Provincial Electricity Authority/PEA)アシスタントマネージャー、タイ)
- Lan-Fen Lin氏(MBA、ISO27001 LAC、104 Corp.(人力銀行)情報セキュリティ部門責任者、台湾)
- Chia-Yi Wang氏(国家電脳事件処理中心(Taiwan National Computer Emergency Response/TWNCERT) National Center for Cyber Security Technology責任者、台湾)

Senior Information Security Professional部門

- Joongsup Choi氏(NEOWIZ CISO(情報セキュリティ部門責任者)、韓国)
- Ricci S. C. Ieong博士(CISSP、CCFP-US、CCSP、eWalker Consulting (HK) Ltd.プリンシパルコンサルタント、香港)
- Kwok Wai Kin Ip (CISSP、CISM、CISA、Deloitte Chinaリスク・アドバイザリー責任者、香港)
- Xiapu Luo博士(香港理工大学Research Assistant Professor、香港)
- Jungchan Na博士(電子通信研究院最高業務責任者、韓国)
- 中西克彦氏(CISSP、日本電気株式会社東京オリンピック・パラリンピック推進本部、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会警備局サイバー攻撃対処部、日本)
- Sarah Taylor氏(CyberSecurity Malaysia戦略管理および品質責任者、マレーシア)
- 上野宣氏(株式会社トライコーダ代表取締役、日本)
- Yu-Chih Wei博士(CISSP、CISM、CISA、中華電信研究者、マレーシア)
- Xin Xu氏(Beijing secPoint Technology Co., Ltd. CEO/社長、中国)
- 与儀大輔氏(CISSP、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業推進部担当部長、日本)

受賞者は、2017年(ISC)2アジア・パシフィックISLA選考委員会によって選出されました。委員会は、(ISC)2アジア・パシフィック・アドバイザリー・カウンシルのメンバー、およびこれまでのアジア・パシフィックISLA受賞者によって構成されています。ISLA 2017選考委員会のメンバーの詳細は、以下をご覧ください。
リンク

同じく7月3~4日の日程で、(ISC)2セキュリティコングレスAPAC2017が、香港のシェラトン香港ホテルで開催されます。(ISC)2セキュリティコングレスAPACの詳細と参加登録は、以下のウェブサイトをご覧ください。 www.apaccongress.isc2.org 詳細に関するお問い合わせは、(ISC)2アジア・パシフィック、マーケティングマネージャーのMaggie Yuen (メール: myuen@isc2.org 、電話+852 2850 6957)までお問い合わせください。出席希望のプレスの皆様は、(ISC)2アジア・パシフィック、マーケティングコミュニケーション責任者のKitty Chung ( kchung@isc2.org )までお問い合わせください。

(ISC)2について リンク

(ISC)2(アイエスシー・スクエア)は、安全で安心できるサイバー世界の促進を専門とする国際的な会員制非営利団体です。(ISC)2では、世界標準として認められているCISSP(R) (Certified Information Systems Security Professional)認定の他、総合的でプログラマティックなセキュリティアプローチの一環として、各資格認定を行っています。

(ISC)2 APACについて詳しくは、Facebook、TwitterおよびYouTubeをご参照ください。

- Facebook: リンク
- Twitter: リンク
- YouTube: リンク

メディアお問い合わせ先:
Kitty Chung
(ISC)2アジア・パシフィック
+852- 28506989
kchung@isc2.org

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。