logo

「ナース専科」が恋活・婚活マッチングサービスを監修

株式会社エス・エム・エス 2017年06月19日 12時11分
From PR TIMES

~女性は看護師・看護学生のみ登録可能な会員制マッチングサービス~

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社グループが運営する国内最大級の看護師・看護学生コミュニティサイト「ナース専科」において、株式会社フュージョン アンド リレーションズ(代表取締役社長:有井清次)が運営する恋活・婚活マッチングサービス「ホワイトパートナーズ」の監修を7月より開始します。



[画像1: リンク ]

                     リンク

【「ホワイトパートナーズ」監修の背景】
 「ナース専科」が2016年に、会員を対象に実施した婚活サービスに関するアンケート*1によると、25~29歳で25%、30~34歳で21%と、女性看護師専用の婚活サービスを利用したいというニーズが少なからずあることがわかりました。
 日本の医療を支える看護師は、その約94%を女性が占めています。女性看護師の未婚率は一般女性よりも高く(25~29歳では一般女性:61%、女性看護師:72%、30~34歳では一般女性:34%、女性看護師:49%)*2、その要因として、「職場での出会いが少ない(29%)」、「仕事が忙しく、プライベートの時間が少ない(24%)」、「シフト制なので、相手との休みが合わない(6%)」など、職業に起因する理由を挙げる方が多い*3のも特徴です。
 そこで、ナースライフを支援する「ナース専科」は、サービスの質や価格面への不安などにより、従来の婚活サービスの利用に至っていない看護師に向け、女性看護師専用の恋活・婚活マッチングサービスを監修し、看護師がより活用しやすいサービスを提供してまいります。

【「ホワイトパートナーズ」の内容・ポイント】
◆月会費や異性へのアプローチ費用を低価格で提供
「結婚相談所は費用が高く、行きづらい」という声が多かったアンケート結果を受け、月会費や異性へのアプローチ費用が無料で、女性からアプローチして男性が承諾した場合のみマッチング費用(1,000円/名)が必要となるサービス*4とすることで低価格を実現しました。また、ナース専科会員*5は5回分(5,000円分)のマッチング費用が無料となります。

◆男性会員は一定の社会的ステータスがあり、看護師に理解のある方に限定
「相手の素性が分からないのは不安」というアンケート結果を受け、男性会員を、上場企業・大手企業・外資企業・経営者・弁護士・会計士・税理士・公務員・年収700万円以上のいずれかの職業の方に限定することで、より良い出会いの提供に努めます。また、入会時に簡単な「看護師理解度チェック」を行い、看護師の勤務体系などについて了承した上で入会していただきます。

◆恋活・婚活マッチングサービス運営に実績のある企業との協業
恋活・婚活パーティーでは年間60,000名以上を動員した実績をもち、「自衛隊限定会員制サービス」では5,000名を超える会員基盤を有するなど、婚活サービス運営の経験が豊富な株式会社フュージョン アンド リレーションズとの協業のため、多くの男性会員との出会いを提供できます。

*1:「婚活サービスに関するWebアンケート」(ナース専科調べ、2016年)
*2:女性の未婚率、一般女性は国勢調査(総務省、2015年)、女性看護師は「婚活サービスに関するWebアンケート」(ナース専科調べ、2016年)
*3:「未婚理由に関するWebアンケート」(ナース専科調べ、2017年)
*4:男性からアプローチして女性看護師が承諾した場合、女性側にマッチング費用は発生しません。
詳しくはこちら→リンク
*5:当社「ナース専科」サイトを経由して入会した方に限ります。

【「ナース専科」とは】
 2006年8月から続く、ナースライフを支援するコミュニティサービスです。看護師専用掲示板・看護師国家試験対策コンテンツ・転就職レポートなど、看護師・看護学生向けに役立つコンテンツやサービスを提供しており、約60万人(2017年3月時点)の看護師・看護学生が登録しています。
[画像2: リンク ]

「ナース専科」はこちら→リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス (東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・広報担当 株式会社エス・エム・エス 広報グループ 養田(ようだ)
 電話:03-6721-2404 E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp
 URL : リンク
・事業担当 株式会社エス・エム・エスキャリア ナースライフサービス開発部
 問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。