logo

「万博で輝く美しい北京」-2017年アスタナ万博で北京ウイークが6月16日開幕

Beijing Municipal Government 2017年06月19日 10時51分
From 共同通信PRワイヤー

「万博で輝く美しい北京」-2017年アスタナ万博で北京ウイークが6月16日開幕

AsiaNet 68975 (0908)

【アスタナ(カザフスタン)2017年6月16日新華社=共同通信JBN】2017年アスタナ万博の中国パビリオンで6月16日、「Beautiful Beijing Shining at the Expo」(万博で輝く美しい北京)のテーマで、Beijin Week(北京ウイーク)が開幕した。これは、2005年愛知万博、2010年上海万博、2015年ミラノ万博に続き、北京がその古代の姿を世界に示す新たな機会である。これは、北京に「一帯一路」建設への参加を促す上で、積極的な役割を果たすだろう。

北京は2017年アスタナ万博に登場した最初の中国の都市である。オープニングセレモニーでは、「Rustic Beijing Splendid China」(素朴な北京、華麗な中国)、「Bouncy Ball Acrobatics」(バウンシー・ボール・アクロバティックス)、「太極拳」などのプログラムが京劇(Beijing Opera)、曲芸、武術、その他の北京のエレメントを同万博に持ち込んだ。レセプションの間、北京観光写真展、民俗音楽演奏、北京料理などによって、ゲストは「北京の風景を見たり、北京の食事を味わったり、北京の言葉を聞いたり」しつつ、北京の伝統と文化を理解するのを助けられた。

2017年万博のテーマ「未来のエネルギー」と相まって、北京ウイークもスマートエネルギーを誇示する。これは、北京が2022年冬季五輪の開催によりダブル五輪都市となることを推進し、3億人の人々が氷雪のスポーツに参加するという目標の達成も支援する。

中国国際貿易促進委員会北京市分会(CCPIT北京)の李露霞・副主任は開幕式で、2008年北京五輪大会の遺産は完全に活用され、冬季スポーツおよび夏季スポーツの両方で使うことのできる会場に生まれ変わることになると語った。転換計画の代表としては、例えばウオーターキューブ(北京国家水泳センター)はアイスキューブに変貌し、人々はVR(仮想現実)グラスによってアイスキューブの中で臨場感あふれる体験を得ることができる。

ソース:Beijing Municipal Government

画像添付リンク:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。