logo

海外で話題の最先端ドリンク『スウィッチェル』の佐賀県発ブランドがデビュー! りんご酢ブーム過熱

株式会社Karatsu Style 2017年06月19日 11時24分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月19日

株式会社Karatsu Style

海外で話題の最先端ビネガードリンク
『スウィッチェル』の佐賀県発ブランドが
6月24日(土)より全国発売スタート!
~日本スーパーフード協会が【ヨギースーパーフード】として推奨~

【画像: リンク 】 

 株式会社Karatsu Style(カラツスタイル/所在地:佐賀県唐津市 代表取締役:守川一郎)は、近年、LAのモデルやヨギーなど海外の健康・美容意識の高い人たちの間で話題となっている【スウィッチェル】と呼ばれるアップルサイダービネガー(りんご酢)ドリンクの商品開発に取り組み、 スウィッチェルのブランド「SHANTI SWITCHEL シャンティスウィッチェル」として完成。今年5月から佐賀県で先行発売されていたものを6月24日(土)より全国発売をスタートいたします。

 スウィッチェルとは、りんご酢に蜂蜜、生姜を加えてつくられる添加物不使用の自然派飲料で、古代ギリシャの医師達が開発したといわれ、近年、ナチュラルフードやスーパーフードといった自然由来のシンプルな食品を積極的にとろうという世界的なトレンドの中で、ウエルネスドリンクの1つとして愛飲されるようになりました。 
 「シャンティスウィッチェル」はコーディアルドリンク(希釈飲料)で水や炭酸などで薄めて飲みますが、1瓶(180ml)が1日1杯で約7日分が目安となっています。運動後のリフレッシュや、砂糖入りソフトドリンクの代替えなど、様々な場面で、毎日お手軽にご利用いただけます。

■商品情報 

「SHANTI SWITCHEL シャンティスウィッチェル」はKaratsu Styleが商標登録申請中です。
●「シャンティスウィッチェル りんご味」180ml: 880円(写真左)/500ml:2,280円
  原材料:りんご酢・蜂蜜・りんご果汁・生姜・レモン果汁
●「シャンティスウィチェル ゆず味」180ml:880円(写真右)/500ml:2,280円
  原材料:りんご酢・蜂蜜・ゆず果汁・生姜            
     ※希望小売価格・税抜


■シャンティスウィッチェルのこだわり

●国産クラフト・ビネガーを使用。りんご酢には青森産のりんごを使用し、発酵に90日、熟成に90日の手間暇をかけて作られています。その特長は丸みのある穏やかな酸味と香りの高さにあります。(有)サガ・ビネガー製造によるこだわりのりんご酢です。
●地域素材へのこだわり。生姜には佐賀県産の生姜を使用し、季節によって新生姜とひね生姜を使い分けています。スウィッチェルを飲むことで、最近スーパーフードとしても注目されている【りんご酢】と生姜の健康・美容成分をチャージすることができます。
●無添加へのこだわり。香り豊かな熟成りんご酢と蜂蜜を使用することにより、香料、人工甘味料、保存料、着色料などの添加物は不使用です。お子様にも安心してお召し上がりになれます。


■日本スーパーフード協会が「ヨギースーパーフード」として推奨

●アメリカのホールフーズマーケットでは、2017年トレンド予測の1位を、「健康的なトニック・ウォーター(Wellness Tonics)」とし、使用材料として【りんご酢】などを挙げています。
●(一社)日本スーパーフード協会では、ヨガをする人のライフスタイルに積極的にとりいれてほしいスーパーフードを「ヨギースーパーフード」と定義して推奨していますが、同協会では「シャンティスウィッチェル」をヨギースーパーフードの1つとして推奨しています。
●「シャンティ」とは、ヨガの終わりに唱えられるサンスクリット語の言葉で「調和」「平穏」を意味。


■シャンティスウィッチェルの飲み方

水・炭酸・お湯・牛乳・豆乳などで約7倍に薄めてお飲みください。
フルーツやハーブを入れてデトックスウォーター風にも。
夏は冷たく、冬はホットでお楽しみください。


■ギフトセット

専用ウォーターボトルとのセットや、りんご味&ゆず味のセットなど、
ギフトセットも各種ご用意しています。


■取扱先 

百貨店、ジュースバー、カフェ、レストラン、フィットネスクラブ、
ヨガスタジオ、スポーツ量販店、生活雑貨店、自然食料品店(順次導入)


■シャンティスウィッチェル アンバサダー Kelly / ケリー
ブラジル・サンパウロ出身のモデル。ヨガインストラクター、スーパーフードマイスター等の資格を有し、アウター&インナービューティーにも造詣が深い。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。