logo

ダッソー・システムズ、パリ航空ショーに参加バーチャルリアリティで、来場者に新しいエクスペリエンスを提供

ダッソー・システムズ株式会社 2017年06月16日 14時00分
From PR TIMES

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、2017年6月19日から25日までフランス・パリのル・ブルジェ空港にて開催される「パリ航空ショー」に参加します。会場では航空宇宙・防衛産業の企業向けにブース出展し、バーチャル・リアリティを使ったデモ等を展示します (ホール2B、ブース番号E172) 。なお会場内に開設する完全招待制の商談席 (シャレー) でも、数種のデモを披露します。



[画像: リンク ]

企業にとってバーチャル・リアリティとは、ある製品やサービスのデザイン、サイエンス、マニュファクチャリング、マーケティングを一ヶ所に集め、新しいエクスペリエンスの創出を促すという大きな役割を果たしうるものです。アディティブ・マニュファクチャリング、ロボティクス、新素材、センサー&コネクティビティといった新しい技術の台頭は、企業におけるイノベーションの加速、最高のエクスペリエンスづくり、生産率の最適化、新しい価値の創出に寄与します。一方、こうした新技術は産業界における新たなプレイヤーの登場につながり、競合環境を一段と活性化させます。

ダッソー・システムズは、1981年の創業から現在に至るまで、航空宇宙・防衛産業の歩みと密接に関わってきました。今回のブースおよびシャレーでの展示では、産業の高度化が社会のあり方や旅・移動、人々の生活にどのように影響を与えてきたのか、来訪者がバーチャル空間で実体験できるような各種デモをご用意しています。

· 2017年4月にウィチタ州立大学 (米国・カンザス州) にオープンした3DEXPERIENCE Centerの紹介をはじめ、航空機産業における先進的な製品開発や製造、材料研究、認証のイノベーションを支援する様々なR&Dパートナーシップの紹介。

· 当社の3DEXPERIENCEプラットフォームと航空宇宙・防衛産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを使った、バリューチェーンの各フェーズ (コンセプトづくり、設計、試験、認証、製造、販売、運用) のデジタル変革。

· 無人航空システムの縮小デジタルモデルを使った捜索救助ミッションの立案、シミュレーションと検証を行える没入型バーチャル・リアリティ・デモと、機体のメンテナンス、オペレーション、修理の体験。

パリ航空ショーにおけるダッソー・システムズの情報はこちらをご覧ください。
リンク(英文)

ダッソー・システムズの航空宇宙・防衛産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスについてはこちらをご覧ください。
リンク

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事