logo

正式リリース約11ヵ月で預かり資産150億円を突破

ウェルスナビ株式会社 2017年06月16日 12時27分
From PR TIMES

~「WealthNavi for SBI証券」と「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の預かり資産の合計も100億円を突破~



 世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴山和久)は、2017年6月15日時点で、申込件数26,000口座、預かり資産150億円を突破しましたので、お知らせいたします。そのうち、「WealthNavi for SBI証券」と「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」は、合わせて申込件数20,000口座、預かり資産100億円に達しており、預かり資産ベースではWealthNavi全体の3分の2を占めています。

[画像: リンク ]



 2016年7月に正式リリースしたWealthNaviは、ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや最先端の機能により、高度な知識や手間なしに、誰でも自動で「長期・積立・分散」による資産運用を行うことができるサービスです。

 WealthNaviの利用者の9割を投資経験者が占めており、最先端の機能や利便性、アルゴリズムの客観性と透明性、シンプルな手数料が高く評価されています。また、WealthNaviが短期間で大きな支持を得られた背景には、年金・退職金減少で資産運用ニーズが顕在化する働く世代の方々に、世界水準の資産運用を誰でも安心して気軽に使えるようにする、という当社のビジョンへ共感いただいたこともあると考えています。

 また、今年1月からは、SBI証券および住信SBIネット銀行とのパートナーシップも、当社の事業成長を加速させてきました。SBI証券のお客様に提供している「WealthNavi for SBI証券」は、本年1月31日のサービス開始から4ヶ月あまりで、申込件数16,000口座、預かり資産80億円に達しています。また、住信SBIネット銀行のお客様に提供している「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」は、本年2月28日のサービス開始から3ヶ月あまりで、申込件数3,500口座預かり資産20億円に達しました。

 SBI証券および住信SBIネット銀行とのパートナーシップは、大手金融機関とフィンテック・ベンチャーとの協業によるオープンイノベーションであり、いずれの取り組みにおいても、お客様からの手数料を一定割合で継続的にシェアしています。

 さらに、今年の5月には、おつりで資産運用アプリ「マメタス」(iOS版)を「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の利用者向けに提供開始しました。投資初心者向けのサービスを今後さらに充実させ、より多くのパートナーとも連携することにより、貯蓄から投資への流れを加速させていきたいと考えています。

 当社は従業員の過半数がエンジニアという「モノづくりができる金融機関」であることを特長としており、誰でも利用しやすく、透明性・客観性の高いフィデューシャリー・デューティーを徹底したサービスづくりを心がけております。「長期・積立・分散」による資産運用の普及を通し、働く世代の資産形成の一助となるべく、今後もサービスの開発に努めていきます。

■ 会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL リンク
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事