logo

ロケーションテクノロジーのパイオニアxAdが、GroundTruth へ社名を変更

xAd Inc, 2017年06月16日 11時20分
From PR TIMES

広告事業を超え、ロケーション データの価値と可能性を最大限に活用

NEW YORK, June 15, 2017 - ロケーション テクノロジーの先駆者であるxAd は、GroundTruth へと社名を変更し、そのリブランディングを行いました。新しい社名は、広告事業に焦点を当てていた会社から、メディアおよびデータにも焦点を当て、そのビジネス領域を進化させることを反映しています。



[画像: リンク ]



GroundTruth は2009年以来、正確で明瞭なロケーション データによって、実生活で発生しているモーメントをマーケティング活動に活用することにより、業界でのリーダーとして急速に成長しています。ロケーション データを活用した様々なビジネス領域で、昨年だけでも驚異的な成長を見せたGroundTruth にとって、まさにリブランディングを行うべきタイミングとなりました。

GroundTruth は、米国でスマートフォンを所有する3人のうち2人へのリーチが可能です。また世界21カ国で事業を展開しており、世界中の様々な場所でのオフライン訪問を、毎月10億件以上計測しています。それは前年より80倍も増加しています。
この膨大な訪問データ量は、広告での利用から、メディア事業や流通事業、SMB事業者などの支援、データ分析など、様々な業界における意思決定を行うための重要な柱になりつつあります。

GroundTruth は既にこれらの新たな可能性の実現に踏み出しており、様々な企業に対して、リアルな世界でのオフライン行動履歴を活用し、より戦略的なアドバイスを行っています。例えば、小売店舗の出店計画において、周りの人々の導線を予測し、看板などの野外広告の視聴率が最大化となりえる場所を特定する、など多種多様です。


「xAd という名前で当社のビジョンを表現するには、あまりにも限界がありました。」とGroundTruth のCEOであるDipanshu "D" Sharma は述べています。「ロケーション データは広告事業に限定されている必要はありません。不動産や交通、OOHのプランに加え、その時の天候が人々の生活にどのようなインパクトを与えているのか(WeatherBug の買収によって認識)、など 多角的に応用が可能です。GroundTruth として、我々は広告事業を超えたビジネス領域へ活動の場を広げることができます。」

今回のリブランディングは、グローバルブランド戦略会社Siegel+Gale の協力を得て行われました。新しい会社名やビジュアル・アイデンティティ、ブランドとしての立ち位置など、完全なブランドの転換が行われています。

「ロケーションは、広告によるセールスや店舗の訪問者数を増やすことを支援するだけでなく、実際に市場を動かすことができます。また、様々なイノベーションを推進し、そして人命を救うことさえも可能にすることが分かりました。」と、GroundTruth のCMOであるMonica Ho は述べています。 「今回のリブランディングは、当社の精妙なテクノロジーに対する異なったイメージを統一し、様々な業界の人々に利益を提供できる、ということをストレートに表現したいという想いのもとに行われています。」

GroundTruth は、高い精度の計測を提供することへのコミットメントの1つとして、米国最大の購入者パネルによるインサイトを提供しているInfoScout に委託し、いくつかの小売店舗でのそのデータ精度と有効範囲を検証しました。この米国を代表する独立調査会社InfoScoutの調査では、GroundTruth は90%以上の正確さで実際の場所を解釈することができている、という結果が得られています。¹

GroundTruth は、マクドナルド、ティンバーランド、OUTFRONT Media、iHeartMedia、Univisionなどの世界有数のブランドやメディア企業、ならびにトップエージェンシー4社とパートナーシップを結んでいます。


--------
¹いくつかの主要小売店舗で、GroundTruth が提供するロケーションベースのサービスを介して買い物を行った1万人のパネリストから、InfoScout がそのレシートを常に取得し、そのデータを分析しました。


<GroundTruth (旧xAd)について>
GroundTruth は、リアルデータを活用して結果を導くグローバル ロケーション テクノロジー企業です。 私たちは”ロケーション”が生み出す力を信じています。人々のオフラインの行動を独自のBlueprints テクノロジーと紐付けることによって、ブランドの構築や、売上の増加など様々なことが可能になります。

GroundTruth は、他の誰よりも多くの人と場所の関係を理解することで、より正確なインサイトを提供しています。Blueprints では1日1,700万人(DAU)、毎月9,500万人(MAU)を計測しています。またPOI(Point of Interest)数は1億件を超え、GroundTruth が保有している1st Party データ量は他を圧倒しています。 GroundTruth は現在、世界21カ国にサービスを提供しています。


<リリースに関する お問い合わせ先>
Webサイト:リンク
本件に関するお問い合わせ先:
GroundTruth, inc.
カントリーマネージャー 安里勇吾
E-mail: japan@groundtruth.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事