logo

駒澤大学が7月4日に堀江敏幸氏による公開講演会「言葉との出会い、言葉とのすれちがい」を開催

駒澤大学 2017年06月16日 08時05分
From Digital PR Platform


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)総合教育研究部外国語第二部門は7月4日(火)に公開講演会を開催。講師に作家の堀江敏幸氏を招請し、「言葉との出会い、言葉とのすれちがい」と題して講演を行う。一般の人を対象としており、無料で聴講できる。事前申し込み不要(先着300人)。


◆駒澤大学総合教育研究部外国語第二部門主催 堀江敏幸氏公開講演会
【演 題】
 「言葉との出会い、言葉とのすれちがい」
【開催日時】
 7月4日(火)16:30~18:00
【講 師】
 堀江 敏幸 氏(作家・仏文学者・早稲田大学文学学術院教授)
【会 場】
 駒澤大学 深沢キャンパス 120周年アカデミーホール
 リンク
【定 員】 300人(先着順)
【申 込】 不要
【対 象】 一般の方
【参加費】 無料
【主 催】 駒澤大学総合教育研究部外国語第二部門

■堀江敏幸 氏プロフィール
 1964年、岐阜県生まれ。作家、フランス文学者。現在、早稲田大学文学学術院教授。
 1999年『おぱらばん』で三島由紀夫賞、2001年『熊の敷石』で芥川龍之介賞を受賞。主な著書に『雪沼とその周辺』(谷崎潤一郎賞)、『河岸忘日抄』(読売文学賞)、『正弦曲線』、『その姿の消し方』(野間文芸賞)、『音の糸』ほか。訳書にマルグリット・ユルスナール『なにが? 永遠が』、紀貫之『土左日記』(池澤夏樹=個人編集『日本文学全集』03)などがある。

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事