logo

実践女子大学が第15回 下田歌子賞 エッセイ・短歌を募集(9/8締切) -- 今年のテーマは「志(こころざし)--夢・願い--」

実践女子大学 2017年06月16日 08時05分
From Digital PR Platform


エッセイ・短歌の公募賞「第15回下田歌子賞」。今年のテーマは「志(こころざし)―夢・願い―」。小学生、中高生、一般の3部に分け、エッセイ・短歌を募集。エッセイの部受賞者は学祖 下田歌子のふるさとである岐阜県恵那市で表彰・発表を行う。いずれも9月8日(金)締め切り。


 実践女子学園(東京都日野市/理事長:井原徹)では毎年、学祖下田歌子の業績を顕彰しつつ、エッセイ募集を通して、これからの生き方、考え方、教育のあり方をともに考え、学ぶための公募賞を設けている。 また、歌子に因んで短歌の募集も同時に行っている。

◆第15回【テーマ】「志(こころざし)―夢・願い―」
 心に決めたこと、強い決意・信念を持って行っていること、志を遂げたこと
 夢、夢をかなえるために行(おこな)っていること、夢がかなったこと
 願い、願いをかなえるために行(おこな)っていること、願いがかなったこと などについてエッセイと短歌の募集を行う。

≪エッセイの部≫
 具体的なエピソードを添えた作品をお寄せください。
◎各部の原稿枚数
・一般の部◇2,000字程度(400字詰原稿用紙5枚程度)
・中高生の部◇1,200字程度(400字詰原稿用紙3枚程度)
・小学生の部◇800字程度 (400字詰原稿用紙2枚程度)
 一人1作品に限ります。
 
≪短歌の部≫
・一般の部
・中高生の部
・小学生の部
 応募は一人1首に限ります。

◎応募期間: 2017年 6月9日(金)~9月8日(金)(当日消印有効)
◎発表・表彰式: 2017年12月16日(土)、岐阜県恵那市岩村町で発表・表彰式。
◎応募方法:
 恵那市ホームページより所定のフォームでお送りください。
 URL: リンク
◎主催:
 恵那市先人顕彰事業「下田歌子賞」実行委員会、岐阜県恵那市、恵那市教育委員会、学校法人実践女子学園
◎共催: 株式会社 PHP総合研究所
◎後援:
 東京都日野市、日野市教育委員会、岐阜県教育委員会、多治見市教育委員会、土岐市教育委員会、瑞浪市教育委員会、中津川市教育委員会、嚶鳴(おうめい)協議会

※下田歌子賞の詳細はこちら
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 実践女子学園 企画広報部
 〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
 TEL:042-585-8804

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事