logo

追手門学院大学が第1回「思わず笑顔になる文章コンテスト」を開催 -- 「読めばみんながしあわせになる」作文・エッセイ・つぶやきを募集

追手門学院大学 2017年06月16日 08時05分
From Digital PR Platform


全国で初めて笑いを学問として追究する「笑学研究所」を設置している追手門学院大学(大阪府茨木市:学長川原俊明)は通天閣観光株式会社と共催で第1回「思わず笑顔になる文章コンテスト」を開催。「読めばみんながしあわせになる」をテーマに、400字~600字以内の作文・エッセイ、またはスマートフォンからも応募できる140字以内のつぶやきを9月15日(金)まで募集する。


【ポイント】
○笑学研究所のある追手門学院大学が「思わず笑顔になる文章コンテスト」を開催
○作文・エッセイだけでなく140字以内のつぶやきの応募も可、スマートフォンからも応募可。
○大阪の観光名所・通天閣との共催。ビリケンは追手門学院大学笑学研究所名誉所長。
○後援企業に株式会社日立製作所、江崎グリコ株式会社、富士通株式会社

 審査員は追手門学院大学笑学研究所の所員のほか、学校法人追手門学院が設置する小・中・高大学の教員が行い、最も優れた作品には最優秀作品賞を授与。また、同大卒業生が経営者を務める大阪の観光名所・通天閣にちなんだ賞も用意している。概要は下記の通り。

※報道機関の皆様におかれましてはコンテストの趣旨にぜひご賛同いただき、告知等にご協力くださいますよう、お願いいたします。

◆思わず笑顔になる文章コンテスト 募集要項
【テーマ】 読めばみんながしあわせになる
【募集作品】
(1)作文・エッセイ(400字~600字以内)
(2)スマートフォンからのつぶやき(140字以内)
【対 象】 小・中・高校生、大学生(予備校生、専門学校生、短大生 などを含む)、一般
【募集期間】 6月15日(木)~9月15日(金)
【応募方法】 追手門学院大学ホームページから応募用紙をダウンロードし、郵送もしくは e-mail 、FAXで応募。つぶやきはスマートフォンからも投稿可。
 リンク
【名誉審査員】 西上雅章 (通天閣観光(株)代表取締役社長 追手門学院大学4期卒業生)
【名誉顧問】 坂井東洋男 (追手門学院大学前学長)
【審査員】 追手門学院の小・中・高・大学の教員など

◆表彰式
【日 時】 2018年1月20日(土)
【会 場】 通天閣 STUDIO210(大阪市浪速区恵美須東 1-18-6)
【賞】
 最優秀作品賞 作文・エッセイ、つぶやきの各部から各1名
  賞状、および副賞(5万円相当)、後援企業からの副賞
 優秀作品賞 作文・エッセイ、つぶやきの各部から各1名
  賞状、および副賞(2万円相当)、後援企業からの副賞(小学校低学年部門、小学校高学年部門、 中学校部門、高校部門、大学・大学院部門、一般部門)
 通天閣賞 作文・エッセイ、つぶやきの各部から各1名
  賞状、および副賞(1万5千円相当)、後援企業からの副賞
 審査委員特別作品賞 作文・エッセイ、つぶやきの各部から各1名
  賞状、および副賞(1万円相当)
 佳作 作文・エッセイ、つぶやきの各部から各10名
  賞状、および副賞(5千円相当)

●笑学研究所: リンク

▼本件に関すると言わせ先
 追手門学院 広報課 谷ノ内・足立
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事