logo

投資信託販売強化プログラム開始

実践的なプログラムで銀行の収益向上に貢献!

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査の提供により、さまざまな流通・小売・サービス・飲食等の業界での店舗が抱えている課題の改善に取り組んでおります。



 当社は地方銀行を中心に64の地域金融機関に対して覆面調査を中心とした金融機関向け顧客満足度向上サービスを提供しています。この度、新たなプログラムとして、ローテラーの販売力強化に特化した「投資信託販売強化プログラム」を開始しました。

 当プログラムは、まずスタッフの現状を把握するために、当社メディアクルーを利用し、覆面調査を実施します。その後、調査結果から浮き彫りになった改善点や現状を、個別指導研修を通し直接スタッフに落とし込み、スタッフ育成のサポートを行います。

 当サービスは3つのソリューションを実施し、専任講師による研修では、テラー研修や支店長研修など金融機関との協業経歴が多数ある講師が個別指導します。金融機関やサービス業のCS向上に関する各種研修などで活躍している講師から座学による研修だけでなく、実践的な研修内容を個別に実施することで応対レベルが向上し、銀行だけでなく証券会社等の幅広い金融機関の収益向上に貢献します。

◆サービス概要
・ 『1.覆面調査』及び、金融機関専任講師・岩崎による『2.個別指導』、『3.フォローアップ』の3プログラムを
 1つのパッケージとして実施。
・ 実施する支店/テラーは対象を絞って頂き、最大10名での実施と致します。
・ ローカウンター職員の基本応対の向上及び、販売力強化にお勧めのサービスです。


[画像1: リンク ]

◆研修講師
■岩崎とも子(オフィスらぞ 代表)
【講師略歴】
 日本航空の国際線客室乗務員として7年間勤務後、JALアカデミー(当時)に入社し接遇インストラクターとして活躍。
 2006年から横浜銀行にCSインストラクターとして入行。全社のCSにかかわる施策の実施及びマネジメントに携わる。
 現在は「オフィスらぞ」の代表として金融機関やサービス業のCS向上のサポートで活躍中。メディアフラッグとは、覆面調査の結果をもとにしたテラーや支店長研修など金融機関との協業経歴多数あり。

[画像2: リンク ]

 今後も流通業界における課題解決の為、覆面調査を始めとした各種リサーチ手法・各種ノウハウを用いて、店舗店頭の活性化に向けた改善/サポートに取り組んで参ります。

◆株式会社メディアフラッグ 会社概要
社名:株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容:流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業
アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が22万人を超える。
設立 :2004年2月
資本金 :297百万円(2016年12月末現在)
代表者 :代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数:693 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 995 名)(2016 年 12月末日現在)
WebURL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事