logo

グローバルコース1期生による「グローバル演習」公開授業のお知らせ

神田女学園中学校高等学校 2017年06月15日 09時20分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月15日

神田女学園中学校高等学校

本年度よりスタートした高校グローバルコースで実施している
「グローバル演習」の授業を、一般公開いたします。
アドバイザーの東京学芸大学教職大学院准教授シャミ・ダッタ先生の
指導を受けた生徒達の発表をぜひご覧ください。

 本年度よりスタートした高校グローバルコースは、担任はネイティブと日本人の二人担任制、3ヶ月から1年の留学が必修、3ヶ国(仏・中・韓)による第2外国語の授業などの特徴があります。その中でも、世界的な視野に立った問題解決能力を養う「グローバル演習」は、「主体的に学ぶ姿勢を養う」ことを実践している場として、これからも語学学習とともに、本校で特に力を入れていく授業です。生徒たちは「Student Ownership Learning」(自分たちで授業を作るのだ!)を合言葉に4月から授業を続けてきました。
「グローバル演習」の授業を、下記日時にて一般公開いたします。どうぞ皆様ぜひご来校いただき、グローバルI期生の発表をご覧ください。
なお、会場の都合で定員を先着30名とさせていただきます。ご希望に添えない場合もございますが御容赦ください。

―日時―
2017年6月30日(金)
13:30 受付開始
14:00 学校長挨拶、担当者による全体説明
14:45 公開授業「生徒によるプレゼンテーション」
16:30 授業解説、質疑応答
17:00閉会

―場所―
本学園講堂, 会議室

―授業クラス―
高校1年G組(グローバルコース)

―授業者―
Shammi Datta
伊守勇治
Benjamin Maynard (本校G組担任 英語科)

―お申込み―
本校HPより6月23日(金)16:00までにお申し込みください
* 内容につきまして一部変更になる場合もございます。ご了承ください。
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。