logo

BSIジャパン、株式会社ボルテックスにISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を認証



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下 BSIジャパン)は、
株式会社ボルテックス(東京都千代田区 代表取締役社長 宮沢 文彦)に対し、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を認証しました。(認証登録日:2017年5月30日)
[画像: リンク ]

ISO/IEC 27001の認証を記念した認証授与式において:
写真左より、株式会社ボルテックス 代表取締役社長 宮沢 文彦様
BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 五十嵐 泰文

株式会社ボルテックス 代表取締役社長 宮沢 文彦様からのコメント

◆ISO/IEC 27001認証取得の目的
組織の急拡大が続く中で、弊社の強みである、「区分所有オフィス」※事業、およびそれに伴う組合運営などの先進的なノウハウ、経験“知”の蓄積を維持するため、また、情報管理体制整備による対外的信用力を向上させるため、認証取得をいたしました。
※「区分所有オフィス」は株式会社ボルテックスの登録商標です。

◆ISO/IEC 27001構築による成果、工夫、苦労した点
情報資産台帳と情報管理規程類による情報の分類ができたこと、また全社員へ情報セキュリティ管理体制の重要性を啓発・浸透させることができたことが大きな成果です。規程類の変更に当たり、ISMS規格要求事項を既存の規程類へ理解しやすく反映させ、規程類変更に向けて何度も所管部門と協議を重ねた点は苦労いたしました。さらに、第2次審査の各部署・各支店のヒアリングについても、BSIジャパン審査員の皆様と弊社の部署長や担当者とのスケジュールを調整するのが大変でした。

◆今後の展開
BSIジャパンは、弊社にとって単なる審査機関ではなく、引き続き一緒になって、全社員の情報セキュリティ意識を向上させること、情報セキュリティ管理体制の継続的な維持改善を図ること、情報セキュリティ管理体制を運用することに取り組んでいけるパートナーだと感じております。


*    *    *
ISO/IEC 27001は、情報資産を保護し、顧客、取引先といった利害関係者の信頼を得られるセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格です。
ISO/IEC 27001について詳しくはこちら: リンク
*    *    *


株式会社ボルテックスについて
収益不動産である「区分所有オフィス」を中核とした資産形成コンサルティング等をメインに、不動産物件の提供、投資効果を最大化するプロパティマネジメントからオフィスビルの仕入れ・管理・バリューアップ、オフィス賃貸事業など、幅広く事業を展開している。
URL: リンク

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルである。現在、180カ国で81,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関である。
URL:リンク


■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL  : 03-6890-1174
FAX  : 03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事