logo

『スタディサプリラボ』にてJINS MEMEを活用した“集中マネジメント”開始

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2017年06月14日 13時00分
From PR TIMES

より高度な“パーソナライズドラーニング”へ最新のアプローチを提供

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』のリアル校である東京都新宿区『スタディサプリラボ』において、株式会社ジンズが販売するセンシング・アイウエアJINS MEMEを用いた学習時の集中マネジメントを開始します。



■集中度を計測することで、質の高い“パーソナライズドラーニング”を目指します
「世界初、自分を見るアイウエア」をコンセプトに開発された『JINS MEME』は、瞬き・視線移動や体の動きをデータとして取得することができます。今回、『スタディサプリラボ』の受講生約60名に対し、『JINS MEME』を着用してもらい、そのデータを活用した集中マネジメントを2018年2月まで提供します。具体的にはデータとして可視化された集中度に対し、専属コーチが学習内容や学習環境の分析を行い、受講生がより高い集中状態で学習に取り組むことができるようにサポートし、“パーソナライズドラーニング”を強化していきます。

■集中マネジメント概要
・対象:スタディサプリラボ 受講生60名(希望制)
・期間:2017年5月~2018年2月
・計測方法:学習時にJINS MEMEを着用してもらい、アプリJINS MEME OFFICEにて集中度の変化を計測
・活用方法:集中度が低い場合には、専属コーチによる最適な学習内容への調整や、集中マネジメントのサポートを提供
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



『スタディサプリラボ』は、生徒との直接のコミュニケーションが可能なリアルな場だからこそ知り得る知見や課題などを通じ、オンラインサービスの改良や、新しいサービス開発に向けた調査・検証を行うことを目的に2017年4月より受講生約100名に対し、個別の学習プランニングに基づいた 『スタディサプリ』講師による直接講義および映像講義を行っています。また、専属コーチによる受講指導等のサポートも提供し、志望校合格へ徹底して伴走しています。『スタディサプリラボ』は、今後もパートナーシップや知見の積み重ねなどを通じ“パーソナライズドラーニング”を強化し、一人ひとりの“まなび”をサポートし皆さまにご提供してまいります。


スタディサプリについて

[画像3: リンク ]

”世界の果てまで、最高のまなびを届けよう”をコンセプトに、教育環境格差の解消を目指し2011年にスタートした『スタディサプリ』は、月額980円(税抜)で実力派講師によるオンライン講義動画が見放題。2016年度は42万人(累計有料会員)が利用し、また、学校教育のサポートツールとしても、高校においては全国5,000校のうち965校、小中学校は38校、20の自治体に導入。
高校講座・大学受験講座は、5教科18科目と21世紀型教育の講義動画が3000講義以上。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。