logo

『旅する新虎マーケット』内バルニバービ運営の飲食店舗にクラウド型iPad POSレジの先駆者『ユビレジ』が採用!

ユビレジ 2017年06月14日 12時18分
From PR TIMES

~小規模な店舗でもPOSレジの機能を最大限に活用~

iPad(R)を使ったクラウド型モバイルPOSレジシステム『ユビレジ』が、株式会社バルニバービの運営する『旅する新虎マーケット(東京都港区虎ノ門)』内の飲食店舗「山形牛と芋煮のお店 ごっつぉ すこだま 『洋食やまがた軒』」のPOSレジシステムに採用されました。




[画像: リンク ]


株式会社ユビレジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太、以下ユビレジ)は、同社の提供するiPad(R)を使ったクラウド型モバイルPOSレジシステム『ユビレジ』が、株式会社バルニバービ(本社所在地:東京都台東区、代表取締役:佐藤 裕久、以下バルニバービ)の運営する『旅する新虎マーケット(東京都港区虎ノ門)』内の飲食店舗「山形牛と芋煮のお店 ごっつぉ すこだま 『洋食やまがた軒』」のPOSレジシステムに採用されましたことをここにお知らせいたします。

「洋食 やまがた軒」は、新虎通りの歩道の上を使って展開するプロジェクト「旅する新虎マーケット」内の期間限定店舗で、席数はわずか10席。店舗・売上の規模の関係で、大きさ、コストともに軽いレジを探していました。政府も関わるプロジェクトで事業報告書の提出にデータをとれるPOSレジの使用が必須となる中、スペースを取らず、軽くてコンパクト、かつ「必要なデータ取得・分析ができるユビレジしかない!」とお考えいただき、導入されました。

マニュアルを見なくても簡単に操作することができ、研修時間、人件費のスリム化と、このプロジェクトや店舗の思いをスタッフへ共有する時間が創造できています。また、外のどこからでもリアルタイムで売上確認ができること、使いやすい分析機能でストレスが減ったことなどにより、「簡単」「スマート」「スピーディー」な店舗運営を実現しています。

【株式会社バルニバービ 洋食やまがた軒 導入事例】 リンク

【「旅する新虎マーケット」について】
2017年2月スタート。2020年に開催される世界的スポーツイベントに向け、国内外から東京への注目が高まる中、メインスタジアムと選手村を結ぶシンボルストリート「新虎通り」を舞台に、日本全国津々浦々の「ヒト」「モノ」「コト」の魅力を編集、発信し、地方創生へ繋げる”The Japan Connect”を目的としたプロジェクト。
3ヶ月毎にテーマを設け、自治体が新虎通り歩道上に設置された常設ブース「旅するフードスタンド」や「旅するマーケット」では「食」を軸とした様々な体験を提供。また、「旅するカフェ」では、テーマに連動した様々な地域の食材を取り入れたスペシャルメニューを展開。沿道の「旅するストア」では、日本全国からセレクトしたアイテムを販売します。
日本全国を旅する気分、さらにもっと旅に出たくなる『旅する新虎マーケット』が、エリア全体を盛り上げます。
公式URL    : リンク

■株式会社バルニバービ 概要
所在地 : 東京都台東区蔵前2-15-5 MIRRORビル 6F
代表  : 代表取締役 佐藤裕久
設立  : 1991年9月
資本金 : 4億187万円
事業内容: 飲食店の経営/飲食店の運営企画
URL  : リンク


【「ユビレジ」について】
「世界初のiPadレジ」として2010年8月にリリース。現在急速に普及を続けているクラウド型iPad POSレジ市場の先駆者として、店舗の売上向上を実現しています。
オーダリング・売上管理・在庫管理など、店舗運営をサポートする豊富な高機能を低コストで実現可能で、国内で各種飲食店・小売店・美容院など幅広い業種の街のお店からチェーン店まで多くの導入実績があり、海外でも利用されております。
「ユビレジ」が選ばれる理由:リンク

■株式会社ユビレジ(英語表記 : Ubiregi Inc.)概要
所在地 : 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表  : 代表取締役 木戸 啓太
事業内容:iPadを活用したクラウド型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供
iPhone/iPod touchがオーダーエントリーシステムになる
アプリ「フリックオーダー」の開発・提供
URL  : リンク


※「iPad」「iPhone」「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。