logo

動画制作とトレーディングデスク領域で、エスワンオーインタラクティブとCandeeが戦略的業務提携

Candee 2017年06月14日 11時00分
From PR TIMES

動画コンテンツ制作と広告運用の連携によるトレーディングデスクを強化

モバイル動画を軸に、メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開する株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:古岸 和樹 以下Candee)と、トレーディングデスク事業(※1)を展開する株式会社エスワンオーインタラクティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:高瀬 大輔、以下エスワンオーインタラクティブ)は2017年6月から、動画コンテンツ制作と広告運用を連携したトレーディングデスク業務を行うためのパートナーシップを組み、共同してインターネットプロモーション上のマーケティング支援を行います。



[画像1: リンク ]

■市場背景
膨大な情報が溢れている現在、消費者は多くの情報から取捨選択をし、適切な情報に触れる機会を自ら創らなければならない時代となっております。同様に消費者は多数の広告に触れる機会があるがゆえに、適切な広告メッセージに触れるシーンが少なくなってきている現状も少なからずあります。そのような現状の中、消費者にとって(消費者の文脈に沿った)有益な情報を取りまとめ、整理し、制作されるコンテンツ(例:動画、編集記事etc)の重要性が年々高まってきております。
また、2016年の動画広告市場は842億円、前年比は157%と毎年拡大の一途を辿っています。(オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ)近年、主たるメディアも、若年層を中心にテレビからスマートフォンなどのインターネット端末への入れ替わっており、インターネット上の動画プロモーション活用は今や必須となっています。

■エスワンオーインタラクティブとCandeeで提供する内容について
エスワンオーインタラクティブとCandeeが業務提携を行う事で、広告主の先にいる消費者視点で動画制作・番組企画やテレビタレント、モデル、文化人といった著名人のキャスティングを行い、オリジナルの動画コンテンツ提供を致します。また、制作したオリジナルのコンテンツに関して動画を数パターン制作し、クリエイティブとしての最適化、更には拡散からビークルの最適化(広告運用領域)までワンストップでご提供致します。
[画像2: リンク ]

■今後の展開について
本パートナーシップを皮切りに、エスワンオーインタラクティブはトレーディングデスク事業の拡大、Candeeはその情報を元にメディア最適化した動画制作を行う広告事業の拡大を目指します。両社の強みを活かしたこのサービスで、国内広告主のインターネット広告プロモーションのサポートを強化していきます。

(※1) トレーディングデスク
広告主様に対して複雑化した広告配信技術導入を支援し、広告キャンペーンの設計からレポーティングまでの運用をワンストップで行う。オンライン広告で、複数のメディアやアドネットワークを横断し、最適した入札・購入を行う組織。


■会社概要
[画像3: リンク ]


社名:株式会社エスワンオーインタラクティブ
代表者:代表取締役社長 高瀬 大輔
本社所在地: 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル6F
資本金:15,100,000円
事業内容:トレーディングデスク事業
設立:2008年 7月 7日
URL:リンク

[画像4: リンク ]

社名:株式会社 Candee / Candee, Inc.
代表者:代表取締役社長CEO 古岸 和樹
本社所在地:東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
資本金:1,662,680,000円(資本準備金含む)
事業内容:メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業
設立:2015年 2月 23日
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事