logo

ラグジュアリーブランドを扱うセレクトショップ『STRASBURGO』でMarketoを活用

株式会社マルケト 2017年06月14日 09時33分
From PR TIMES

店舗とオンラインで、最高のサービスをお客様に提供することを目指しエンゲージメントマーケティングを開始  



エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長:福田康隆、以下「マルケト」)は、リデアカンパニーリミテッド(本社:大阪府大阪市 代表取締役:田島淳滋、以下「リデアカンパニー」)が展開するラグジュアリーブランドを扱うセレクトショップ『STRASBURGO(ストラスブルゴ)』において、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を導入したことを発表します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



リデアカンパニーは、「Fashion is passion that is our philosophy.」として、 世界中から"本当に良いもの"だけを厳選し、最高のサービスでお客様に提供をされています。

マルケトは、リデアカンパニーがお客様にご提供される『STRASBURGO』の世界観やおもてなしを店舗と同様に体感していただけるように、ECサイトをはじめ、マルチチャネルにおいて、Marketoを活用して最適な1on1コミュニケーションの強化を目指します。『STRASBURGO』とお客様のエンゲージメントを更に深めていくために、Marketoと顧客情報を連携させ、きめ細かにパーソナライズされたメールなどの手段を駆使したマーケティングの高度化を図り、顧客のニーズにいち早く対応することで、顧客満足の最大化を図ります。このことにより、リデアカンパニーのマーケティング活動がより効率的になり、成果が上がると考えております。

リデアカンパニーの営業部メディア部PR課 係長 合志徳人氏は次のように述べています。
「私たちは、創業以来、世界基準を念頭に、様々な国の人と人とのコミュニケーション、文化との遭遇を経て、お客様に最高のサービス提供してまいりました。「ファッションはすなわちパッション(情熱) 」というフィロソフィーを大切にし、お客様のライフスタイルの中心になっているオンラインにおいても、店舗からオンラインまで一貫した顧客体験をご提供したいと思い、『STRASBURGO』でのMarketoの導入を決めました。今後、リデアカンパニーの店舗とオンラインをつなぐ顧客体験をMarketo とともに推進できることを期待しています。」
以上


■リデアカンパニーリミテッド
世界中から"本当に良いもの"だけを厳選し最高のサービスでお客様にご提供する。それが、リデアカンパニーの企業理念です。私たちは、「STRASBURGO」「Kiton」「LARDINI」等を通じてイタリアをはじめとした世界の有名ブランドより"素材"と"仕立て"にこだわったアイテムをご案内しています。詳細はこちらをご覧ください。リンク

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、獲得からアドボカシーに至るまで、マーケターと顧客との長期的な関係の発展を支援するよう設計された先進的なエンゲージメントマーケティングソフトウェアとソリューションを提供しています。マルケトはマーケターのためにマーケターによって設立され、マーケティングテクノロジーにイノベーション検討課題を設定しています。マルケトは経営理念をMarketing Firstに置いています。カリフォルニア州サンマテオの本社を始め、世界中にオフィスを設け、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長している中小企業を支援しています。Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、巨大なコミュニティMarketo Marketing Nation(R)の詳細についてはこちらをご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事