logo

募集総額に対して約 3.8 倍の応募実績 人気の不動産クラウドファンディングプラットフォーム構築の OEM 受託を開始

インベスターズクラウド 2017年06月14日 10時01分
From PR TIMES



アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産クラウドファンディングプラットフォーム構築のOEM受託を開始いたしますのでお知らせします。

◯ 募集総額に対して約3.8倍もの応募総額!大好評の「TATERU FUNDING」
当社においては、不動産特定共同事業法を活用した不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」事業を展開しております。「TATERU FUNDING」では、2017年5月末時点で5つのファンドを組成しており、募集総額2億5550万円に対し9億7680万円もの応募総額、全体として約3.8倍もの反響を得るなど大変ご好評をいただいている事業です。会員数は約7000人となり、当社の「TATERU」事業へのクロスセル戦略の展開により、2016年12月末時点で7棟のアパート販売、売上約5億8000万円を達成いたしました。

◯ 不動産クラウドファンディングプラットフォームのOEM受託について
国土交通省では、不動産特定共同事業の活用をより一層促進するため、小規模な不動産特定共同事業に係る特例を創設するとともに、クラウドファンディングに対応するための環境整備を行なっております。今後、国土交通省の法改正などにより不動産特定共同事業法を活用したクラウドファンディング事業者の増加や業界の活性化が予想されます。当社では、自社の「TATERU FUNDING」のノウハウを活かした不動産クラウドファンディングの普及に向け、プラットフォーム構築のOEM受託を行うことを決定いたしました。
事業者はOEMの提供を受けることにより、募集から契約までをシステム化することで業務効率化を図ることが可能になります。また、新たな顧客の囲い込みや自社のリアル不動産へのクロスセル展開が期待できます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



※運用例はあくまで参考となります。実際とは異なる場合があります。

当社では不動産投資型クラウドファンディングプラットフォームのOEM受託サービスを開始することで、「TATERU FUNDING」事業の拡大を図るとともに、業界の活性化に寄与するべく事業展開を行なってまいります。

◯ 「TATERU FUNDING」の仕組みと特徴
・10万円からの少額投資が出来る「TATERU FUNDING」とは
10 万円からできる不動産投資型クラウドファンディングです。Web上で1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、その物件を当社が運用して得た利益を出資者に分配いたします。
[画像3: リンク ]

・「TATERU FUNDING」の仕組み
お客様は、優先出資者として当社と匿名組合契約を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資は、当社が払い込み、その出資金合計額にて運用資産を取得します。取得した運用資産を賃貸することにより得られる賃貸収益から、賃貸費用(管理費、諸税等)を控除した賃貸利益を出資者に分配します。分配にあたっては、まず優先出資者であるお客様に優先的に分配し、その後、残利益があった場合に、劣後出資者である当社に分配します。
[画像4: リンク ]

・優先出資者の元本の安全性を高める
運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。不動産評価額が運用開始時評価額の30%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。(下記金額は取引の一例を示したものです。)


[画像5: リンク ]

・安定した収益性の高い商品
本商品は、上場株式や上場REITのように、日々価格が変動する中で取引されるものではありません。そのため、投資額の変動率は上場株式や上場REITと比較すると一般的に低くなります。収益性については、元本に対し予定分配率を年5%(税引前)と予定しております。
[画像6: リンク ]

※分配率年5%は確定したものではございません。
※元本及び予定分配率を保証するものではありません。
※定期預金の利率は、2016年1月時点の当社調べによるものです。

・換金性の高さ
「TATERU FUNDING」では、営業者である当社の承諾を受けることにより、途中解約やお客様ご自身で第三者へ譲渡することも可能です。また、解約時の手数料の負担もありません。

・ 運用資産
「TATERU FUNDING」は、全国14都市の新築アパートを中心に、民泊物件や海外不動産を運用資産に組み入れていきます。

◯ 当社概要
社名    :株式会社インベスターズクラウド
設立    :2006年1月23日
資本金   :6億192万円
代表取締役 :古木 大咲
本社    :〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容  :
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
「TATERU」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
「TATERU FUNDING」リンク
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社:
株式会社Robot Home(旧:株式会社iApartment)
株式会社iVacation

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事