logo

Dalet、Perform Groupと提携を拡張。 ライブ&オンデマンドスポーツサービスDAZNの日本市場展開をサポート。

Dalet Digital Media Systems 2017年06月13日 16時30分
From PR TIMES

Perform、東京施設にDalet Galaxyを採用、Jリーグの試合ハイライトと雑誌コンテンツの制作と配信



[画像: リンク ]


フランス、パリ発、2017年6月13日(現地時間)―

放送事業者とコンテンツプロフェッショナルのためのソリューションとサービスのリーディングプロバイダであるDaletは本日、デジタルスポーツコンテンツおよび国際メディア企業大手のPerform Group(パフォーム・グループ、以下、Perform)が、日本市場で展開している、ライブおよびオンデマンドスポーツプラットフォーム「DAZN (ダ・ゾーン)」のメディアアセット管理(MAM)およびオーケストレーションプラットフォームとして、「Dalet Galaxy(ダレット・ギャラクシー)」を採用したことを発表しました。

DAZNは2016年に国内サービスを開始した、急速に成長しているサブスクリプションベースのマルチメディア スポーツコンテンツのOTTプロバイダです。 PerformはJリーグと、2017年より10年間の放映権契約を締結しています。これによりDAZNは、Jリーグ試合のライブからハイライト、雑誌コンテンツを国内で配信しています。

Performは、ハイライトや雑誌コンテンツの制作と配信を容易にし、高価値なアセットを英国のサイトと共有するために、東京施設でDalet Galaxyプラットフォームを使用した、エンドトゥエンドの制作ワークフローを導入しました。

アジャイルなDalet Galaxyプラットフォームは、Evertz Dream Catcher、Xendata、Qualstar、Adobe(R)PremierePro(R)CC、Avid ProTools など、施設内で使われている各システムと連携し、シームレスな制作と配信ワークフローを実現します。

「Daletは、毎日生成されるJリーグの膨大な量のデータを管理する能力に優れています。本システムの高度な機能により、ファイル拡張子に基づいてメタデータフォームを自動的に記入し、割り当てられた場所にメディアを移動し、メディアタイプに基づいて保持ポリシーを有効にする、インジェストのワークフローを構築することができました。」と、Performの東京担当ポストエンジニアリング マネージャー、ロビン・ウィリアムズ氏は語っています。「Dalet Galaxyの豊富なメタデータ収集のおかげで、DAZNチームはアウトプット効率を最大限に高め、すべてのコンテンツの価値を高めることができました。」

Dalet Galaxyは、Dalet Brio I/Oを介してインジェストする衛星ソースからのコンテンツ、DAZN VODワークフロー内でのすべてのアセット処理を統合管理します。Dalet WebSpaceなどのWebベースのツールは、DAZNプラットフォームとアーカイブ向けに、ハイライトパッケージや雑誌のイベントコンテンツをすばやくアセンブルし、 配信できるようにします。ポストプロダクションではDalet Xtend for Adobe(R)PremierePro(R)CCで、双方向メタデータトラッキングをメインワークフローに組み込むことができます。Dalet AmberFinは、インジェストからマスタリング、QC、およびレビュー機能を備え、すべてのメディア処理を行います。 Daletシステムは、APIベースで柔軟にサードパーティシステムとインテグレーションできるため、Performは日本の業務に合わせたワークフローを設計・構築することができます。

「Dalet Galaxy MAMの機能および周辺システムとのインテグレーションとワークフローは、Jリーグのポストプロダクションチームに提供するハイライトやプロモーションコンテンツを作成するためには不可欠なシステムだと言えます。」と、Perform Groupのポストエンジニアリングの責任者、マイク・エドワード氏は説明しています。「東京のプラットフォームの拡大と新しいワークフローの構築は、DaletとPerformのパートナーシップをより強固なものにし、Performは世界中のポストプロダクション施設の拡張と開発を続けていきます。」

東京のサイトは3週間以内で構築され、Asperaの高速ファイル転送で、英国のPerformプロダクションハブと連携し、効率的かつ洗練されたコンテンツコラボレーションを行っていきます。

またDalet のUK、アフリカ、中東担当ジェネラルマネージャー、クリス・ライトは、次のように語っています。「Dalet Galaxyでワークフローを構築し、最も時間のかかるプロセスを自動化することで、運用スタッフは複雑なメディアトランザクション管理から手離れ、プログラムやサービスの品質を向上することに集中できます。」


■DAZNについて

DAZNは、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでも楽しめる、ライブやオンデマンドで提供する ストリーミングサービスです。世界最高峰のあらゆるスポーツを提供することにより、スポーツファンはいつでも、どこでも、好きなチーム、リーグ、選手を毎月手頃な価格で視聴することができます。DAZNでは、年間8,000件以上のスポーツ試合、そして従来TVプラットフォームで提供されていた幅広いライブスポーツを提供しています。DAZNには、コマーシャルや長期契約がなく、いつでも再生、一時停止、巻き戻す機能があります。DAZNは、ドイツ、オーストリア、スイス、日本でサービスを展開し、スマートテレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機のモバイルデバイスから楽しむことができます。DAZNは世界有数のスポーツメディアグループ、Performの一部です。

詳細は、http://media.dazn.com/en/を参照してください。


■Dalet Digital Media Systemsについて

ソフトウェアベースのDalet ソリューションは、メディア関連事業者がコンテンツ制作から管理、そして配信までを迅速に効率よく行えるように促し、メディアアセットの価値を最大限に引き出します。Dalet製品群は3つのプラットフォームから成り、それらを組み合わせることで、報道からスポーツ、番組準備、制作、アーカイブからラジオまで、エンドトゥエンドのワークフローを構築することができます。それぞれのプラットフォームおよび製品は、クリティカルなメディアワークフローに必要な機能を有し、インジェスト、QC(品質チェック)、編集、フォーマット変換とマルチプラットフォームへのディストリビューションを行います。

Dalet の中核となる製品 Dalet Galaxyは企業向けNRCS/MAMで、コンテンツチェーンを統合し、複数の多様なプロダクションと配信システムにまたがってアセット、メタデータ、ワークフローやプロセスを管理できます。 Dalet AmberFinは、ハイクオリティな拡張性あるトランスコードプラットフォームで、インジェストから、マスタリング、QCからレビュー機能を持つシステムと構築できます。Dalet Brioは、スタジオ制作現場のミッションクリティカルな要求に応えられるビデオサーバとして、マルチカメラインジェスト、スポーツロギング、ハイライト制作までの作業を担う、高密度で信頼性おけるコストパフォーマンスの優れた製品です。

Daletは現在、グローバルに17サイトにオフィスを持ち、ヨーロッパ、中東、アジア、北米、南米まで、60以上の プロフェッショナルパートナーと共に87か国で活動を展開しています。また、Daletのケア・プログラムは、24時間365日の体制でお客様をサポートします。

Daletシステムは現在、公共放送事業者(ABS-CBN、BBC、CBC、DR、FMM、France TV、RAI、RFI、Russia Today、RT Malaysia、VOA)をはじめ、民放放送局や事業者(Canal+、FOX、eTV、MBC Dubai、MediaCorp、 Mediaset、Orange、Time Warner Cable、Warner Bros、Sirius XM Radio)、そして行政関連(カナダ下院、オーストラリア議会、英国議会)を含め、数百ものテレビおよびラジオ放送事業者に採用されています。

Dalet は、ニューヨーク証券取引所EURONEXT証券取引所(Eurolist C)、ISIN:FR0011026749、ブルームバーグDLT:FP、ロイター: DALE.PA.に上場しています。

Dalet社の詳細は公式サイトをご覧ください。www.dalet.com.


Dalet(R)はDalet Digital Media Systemsの登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての製品および商標はそれぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。