logo

TDCソフト、エクセルやワードの申請書類をそのままWEBフォームに変換できるワークフローシステムを提供開始

TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社 2017年06月13日 16時00分
From PR TIMES

直感的な操作とクラウド化で申請業務を効率化し働き方改革を支援へ

TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都渋谷区代々木、代表取締役社長:谷上 俊二、リンク 以下、「TDCソフト」)は、社内の申請業務をクラウド化するワークフローシステム「Styleflow」(スタイルフロー)をリリース致しました。
ワークフローシステムの導入により、時間や場所に縛られた非効率な業務運用から脱却し、働く人のワークライフバランスを実現できるよう、システムを通じて働き方改革を支援致します。




稟議書や申請書類等、社内でかわされる様々な報告文書は、エクセルやワードで作成、印刷し、社内各所で複数の上長に捺印を依頼する方法にて運用している企業は数多く存在します。

一部の企業ではすでに数百万円から数千万円を投資してワークフローシステムを導入し、申請業務の電子化が進んでいる一方、システム投資が難しい企業も多く、従業員は日々の事務処理に追われ、本来なすべき業務に割く時間が圧迫されている状況です。

TDCソフトでは、働き方改革支援の一環として、お客様のご要望を汲み取り、ワークフローシステム「Styleflow」を開発し、安くて安心、簡単、便利なサービスを提供することといたしました。

【サービス概要】

1. サービス名
Styleflow(スタイルフロー)
リンク

2. 対象利用ユーザー
・費用がネックとなり申請書類が電子化されていない企業
・交通費や経費精算などは会計システムで電子申請しているが、一般申請書類はまだ紙で行っている企業
・申請書類の種類が多く、すべての文書を電子承認に移行できていない企業

3. サービスの主な特長
【安心】システムの管理が不要なクラウドだから安心
【簡単】直感的な操作で誰でも簡単に使える
【便利】エクセルやワードの申請書類をそのままWEBフォームに変換
    / 自由な承認ルート設定
【効率化】スマホ対応でいつでもどこでも申請・承認!場所を選ばずに仕事ができる
【低価格】初期費用0円、1人あたり月額300円(税抜)

今後もTDCソフトは、システムを通じて企業の働き方改革を支援していけるよう、
お客様ニーズに対応して参ります。


■TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社について
会社名  TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
代表者  代表取締役社長 谷上 俊二
創業   1962年(昭和37年)10月16日
上場市場 東京証券取引所 市場第一部(証券コード4687)
資本金  9億7,040万円(2017年4月現在)
所在地  東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル
事業内容 ・情報化に関する調査研究
     ・システムインテグレーションサービス
     ・コンピュータソフトウェアの開発、販売、賃貸、および輸出入
     ・情報機器ならびにそのシステムの設計、開発、販売、賃貸、およびそれに関わる電気通信工事
     ・情報処理サービス、情報提供サービス、情報通信サービス、およびシステム監査サービス
     ・情報科学および情報処理システムに関する出版、販売ならびに教育訓練
     ・前各号に付帯関連する一切の業務


■本リリースおよび製品に関するお問い合わせ先
TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル8F
03-6730-8131  tdcsoft_salesplanning@tdc.co.jp
マーケティング部 担当:大西、藤本
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

*Wordは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事