logo

不動産投資アプリRenosy(投資版)に『ロボアド診断』などの新機能が実装

株式会社 GA technologies 2017年06月13日 14時43分
From PR TIMES

『ロボアド診断』『コンシェルジュ選択』機能により、若い世代の投資初心者がさらに投資しやすく

中古不動産のプラットホームを運営する株式会社GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍)は、6月13日(火) より、提供する1部屋からのカジュアル不動産投資アプリRenosy[リノシー](投資版) に、「ロボアドバイザーによる投資診断機能」や「担当コンシェルジュの選択機能」などの新機能を実装します。



[画像: リンク ]


昨今、20代から30代の若い世代が不動産投資へ高い関心を寄せています。当社は、2017年3月よりチャットで気軽に相談できる不動産投資アプリRenosy[リノシー](投資版)の提供を始め、ユーザーの不動産投資に関する相談に応じる中で、購入計画や投資エリアに関する疑問や、不動産営業への不安が心理的ハードルであることが分かりました。そこで、投資初心者の疑問や不安を払拭し、これまで以上に不動産投資を始めやすい環境を整えるために、この度の新機能実装に至りました。

◆ 4 つの新機能
1.) ロボアドバイザー(ロボアド) 機能
年収や家族構成、リスク許容度など、ユーザーが簡単な質問に答えると、ロボアドバイザーがユーザーに適した不動産投資プランをアプリ上で提案します。従来問題視されてきた、不動産業者による不透明な物件提案への不安を解消し、ユーザーの一人一人のライフスタイルにあった提案を目指します。

2.) コンシェルジュ(営業担当者)の選択機能
コンシェルジュ(営業担当者)の実績や、得意分野などから、ユーザーがコンシェルジュを選択できます。「優秀なコンシェルジュに相談したい」、「特定のエリアに強いコンシェルジュに相談したい」、「きめ細やかなコンシェルジュに任せたい」など、ユーザーが主体的にコンシェルジュを選択するコミュニケーションを実現します。

3.) 新着物件のご紹介
当社独自の物件データベースから、AI とコンシェルジェが選定した新着物件情報をユーザーに提供します。

4.) 不動産投資マガジン
不動産投資についての最新情報や、役立つ情報、安定的な運用方法などをマガジン形式で提供します。


◆ Renosy [リノシー](投資版)概要
担当者とチャットベースで相談できる、1部屋からのカジュアル不動産投資アプリ。経験豊富なコンシェルジュが、一人一人のユーザーに適した投資プランを提案するほか、不動産投資に関する質問から、物件情報収集、投資診断、申し込みまでをアプリで完結できる点が20 代から30 代の若い世代に特に支持されている。

• サービス名:Renosy(投資版)Ver.2.0.0
• サービス提供開始日:2017年6月13日
• サービス利用方法:iPhone アプリ (対応OS:iOS10.0 以上)
• サービス紹介URL:リンク
• サービス利用料:無料


◆ 会社概要
名称:株式会社 GA technologies (www.ga-tech.co.jp)
本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
設立:2013年3月12日
代表取締役社長:樋口 龍
資本金:1 億円
事業内容:
・AI 技術を活用したリノベーションアプリ「Renosy(リノベ版)」の開発・運営
・1 部屋から始めるカジュアル不動産投資アプリ「Renosy(投資版)」の開発・運営


【リリースに関する問い合せ先】
株式会社 GA technologies
TEL:03-5468-7056 Mail:pr@ga-tech.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事