logo

足から健康:足指でピースをはめるパズル『フットパズル』をクラウドファンディングで先行発売開始 ~足指・足裏筋肉トレーニングで子どもの成長を助け、大人の健康基盤の維持に寄与します~

株式会社コレッド 2017年06月13日 13時00分
From DreamNews

健康に寄与する製品の企画・設計・製造・販売を手掛ける企業、株式会社コレッド(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:中里智章)は、足の指でピースをつかむパズル『フットパズル』を6月13日からクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を開始します。フットパズル(foot puzzle)は子どもから大人まで足に関わるトラブルが多いことから生まれた、足を使いゲーム感覚で足指・足裏の筋肉トレーニングを行う事の出来る商品です。リンク

■フットパズル開発の背景
株式会社コレッドは「足が健康の基盤となる」という点にフォーカスをしてものづくりを行う企業として活動しており、多くの人が忙しい日々の中では運動する時間も取れないケースがある事に着眼し、お風呂用エクササイズバイク『furost(フロスト)』を商品化した。furost(フロスト)を通じて多くの医師や健康産業従事者と議論した際に、高齢者の「転倒」「外反母趾」や子どもの「浮き指」「内反小趾」等、足趾(足の指)に関する課題が多いことがわかった。正しく足趾(足の指)を使えないと、バランス能力の低下、衝撃吸収・蹴りだしが出来ず身体を痛める原因にも繋がるため、自宅や施設等で足指・足裏の筋肉トレーニングを楽しみながら出来る商品の開発が必要であった。


■foot puzzleの特徴
フットパズルは足の指でピースを握る新しいゲーム感覚トレーニングツールです。
歩くには足趾(足の指)で地面を踏みしめなければなりません。子どもは足趾を利用することで成長過程を助け、大人はバランス感覚を養い転倒防止の力を自身につける。フットパズルは幅広い役割を担っています。

1. 足指の握る動きを分析した独自の形状
握るパーツの形状は子どもから大人まで握れるように足の指で掴む動作を分析して形状を設計。

2. 医師監修
足部・足関節疾患の権威である野口昌彦医師の監修により製品化しています。
<監修医師>
野口昌彦医師
 東京女子医科大学 整形外科 客員教授、 日本足の外科学会 理事、
 至誠会第二病院 整形外科・足の外科センター 診療部長・足の外科センター長
<コメント>
フットパズルを利用して足でピースをつかむ動作は足指を閉じる運動になり足のアーチを鍛えるのに有効であり、足でピースをはめる動作は足指を開く運動になり外反母趾の予防、改善に有効です。期待する効果は、 「浮き指の改善」「足の横アーチ/縦アーチのトレーニング」「外反母趾の予防」 等が考えられます。 フットパズルで子どもから大人まで広く利用して欲しいと考えています。

3. 実証実験では横浜市がサポート
フットパズルは横浜市経済局の支援を通して児童施設や高齢者施設において実験を実施し製品化しています。

■foot puzzle仕様
<アニマルモデル>
小売価格(税込):1,680円をクラウドファンディング価格で1,000円
色:ライトグリーン/ピンク
使用時サイズ:横238 mm×縦671mm
ケースサイズ:239×325×27 mm
重さ(ケース込み):260g
主な材質:発泡樹脂・ポリプロピレン・紙
原産国:日本

<ベーシックモデル>
小売価格(税込):1,980円をクラウドファンディング価格で1,200円
色:ライトブルー
使用時サイズ:横:671mm ×縦:238 mm
ケースサイズ:239×325×27 mm
重さ(ケース込み):260g
主な材質:発泡樹脂・ポリプロピレン・紙
原産国:日本

■今後の展開
クラウドファンディングMakuakeを利用した先行発売を6月末まで実施、7月1日より一般発売を開始する予定。

■会社概要
商号   : 株式会社コレッド
代表者  : 代表取締役 中里 智章
所在地  : 〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30 見花山ビル3F
設立   : 2015年4月
事業内容 : 自社製品の企画・設計・製造・販売
URL  :リンク

■本件に関するお問い合わせ先
 宛先 :株式会社コレッド 中里
 TEL :045-550-3549
 FAX :045-949-0535
 E-mail :tomoaki-nakazato@qoled-jp.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事