logo

アシガバートで9月17-27日に2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ開催

Alisports 2017年06月13日 11時33分
From 共同通信PRワイヤー

アシガバートで9月17-27日に2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ開催

AsiaNet 68903 (0878)

【上海2017年6月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*eスポーツのイベントが応募者に高い人気

2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(AIMAG)が2017年9月17日から27日までトルクメニスタンの首都アシガバートで開催される。ボーリング、インドアテニス、ウエートリフティング、3人制バスケットボールを含む全21競技が開催される予定。

Photo - リンク
2017年アシガバート・アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

2017 AIMAGの一環として、eスポーツはStarCraft II、Heathstone、DOTA 2、The King of Fighters XIVを含むデモイベントを開催する。このイベントはアジア・オリンピック評議会(OCA)、2017 AIMAG組織委員会、アジアeスポーツ連盟の主催で、アリスポーツ(Alisports)とDuo Sport Groupが技術サポートを行う。

登録システムの設計と構築に多大の努力と細かい気配りがなされた。この仕事を行ったのはOCAのパートナーで2017 AIMAGの公式技術パートナーのアリスポーツである。以前までのものに比べ、そのシステムは新しい技術でサポートされ、確実に一貫運用されて各プレーヤーの情報とデータの収集・分析が可能である。この新しいシステムはeスポーツのプレーヤーの貴重なデータ分析を提供し、参加国のリファレンスとして使用されてeスポーツの参加セクターでの展開を支援する。

プレーヤーの登録サイトはリンク を参照。

すべてのプレーヤーは2017年6月30日の前に登録を完了する必要があり、提出した個々の情報についての責任を負う。登録サイトは英語で、登録ガイドと登録ページに関する細則ページがある。

現時点で参加プロセスを完了したのは中国本土、香港、マカオ、台湾、ベトナム、シンガポール、日本、タイ、韓国、マレーシア、北朝鮮、アフガニスタン、イエメンを含む25の国と地域からの1300以上のチームと個人である。他のeスポーツに比べてHearthstoneに参加するプレーヤーの数が多く、このゲームの高い人気を示している。

Photo - リンク
今年のアジアインドア・マーシャルアーツゲームズでのeスポーツ4イベント

▽日程
*5月10日から6月30日:プレーヤー登録
*7月1日から20日:国内セレクション
*7月22日から8月6日:地域セレクション
*9月17日から9月27日:アシガバートでLANイベント

国内ならびに地域セレクションは全てがオンラインで行われ、LANイベントは9月17日から27日までアシガバート・オリンピック総合施設(Ashigabat Olympic Complex)で開催される。会場についての詳細は後日発表の予定。

▽イベント
ゲームは競技ルールに基づき、メジャーカテゴリー(eスポーツ)、サブカテゴリー(ゲームタイプ)、マイナーカテゴリー(特定のゲーム)に分かれる。全てのイベントは、各カテゴリーにおける人気に基づき、厳格なガイドラインの下で選ばれた。
*MOBA:DOTA 2(チームイベント)
*RTS:StarCraft II(個別イベント)
*Card:Hearthstone(個別イベント)
*Sports:The King of Fighters XIV(個別イベント)

アジア全域における人気のeスポーツイベントの状況からみると、中国とフィリピンはDOTA 2とHeathstoneで優勢である。韓国はStarCraft IIが比較的強いことで定評があり、家庭用ゲーム機のゲームに一層集中する日本はThe King of Fighters XIVのイベントの成績は最強である。

▽地域プレーヤー代表のセレクション
国内セレクションの間に、各国・地域の国内オリンピック評議会(NOC)は各ゲームで最大2人のプレーヤーを選べ(アテンドするゲームについてNOCは選ぶ権利を持つ)、7月20日前までにアジアeスポーツ連盟(esports@esports-asia.org )に完全なリストを送る必要がある。

各国・地域で選ばれたプレーヤーは、7月22日から8月6日の間の地域予選に出場する。地域予選に参加するプレーヤーの数は以下の通り。ホスト国トルクメニスタンのプレーヤーも当該する地域予選に参加することができる。

第5回AIMAG eSports参加資格チーム
地域            DOTA2   KOFXIV   StarCraft II  Hearthstone
東アジア          1         3           3          3
南アジア          1         2           2          2
中央アジア        1         1           1          1
西アジア          1         3           3          3
ASEAN             2         3           3          3
オセアニア        1         3           3          3
ホスト国          1         1           1          1

▽アジア・オリンピック評議会とアリスポーツが戦略的パートナーに
アジア・オリンピック評議会(OCA)とアリスポーツは4月、戦略的パートナーシップを発表、eスポーツは2017年アシガバート・アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ、2018年ジャカルタ・アジア大会、2022年杭州アジア大会に採用される。両パートナーは2022年杭州アジア大会でeスポーツを公式スポーツプログラムに採用する意向である。

OCAのアーマド・アル=ファハド・アル=サバーハ会長は「OCAはアジアスポーツの伝承、発展、継続的進化にコミットしている。OCAはアリスポーツとの戦略的パートナーシップに極めて満足している。われわれは、スポーツイベントと共に、デジタルスポーツの構想に関してアリスポーツとさらに協業するのを楽しみにしている。アリスポーツのスポーツイベントにおける幅広い組織力とeスポーツでの経験は、全てのスポーツを発展させる上でわれわれを支援してくれると確信している」と述べた。

ソース:Alisports


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。