logo

Kabamから独立のPhoenix OneがGuardian Kingdomsを発表、Supercellに挑む

Phoenix One Games 2017年06月13日 10時22分
From 共同通信PRワイヤー

Kabamから独立のPhoenix OneがGuardian Kingdomsを発表、Supercellに挑む

AsiaNet 68878 (0865)

【サンフランシスコ2017年6月13日PR Newswire=共同通信JBN】NetMarbleがMarvel:Contest of ChampionsのデベロッパーKabamの買収を完了し、KabamからスピンオフしたスタジオPhoenix OneがSupercellに挑戦する次世代3v3モバイル戦略ゲームのGuardian Kingdomsを発表した。

Video - リンク
Photo - リンク

Phoenix One GamesはKabam、Blizzard、Electronic Arts、Zynga出身のベテラン集団が率いている。このスタジオは野心的なモバイルゲーム、Guardian Kingdomを静かに開発しながら最近の数年をKabamですごし、戦略ゲームにおけるSupercellの難攻不落な優位性に対し、その視界を定めた。Kabamが自身の売却を検討し始めたとき、そのチームはスピンオフし、自身の新スタジオであるPhoenix One Gameの下でGuardian Kingdomsを発表した。

Guardian Kingdomsは対抗するチームのバトル向けに、画期的なテクノロジーの上に構築されている。モバイルデバイスではこれまで決して試みられなかった大規模なマルチプレーヤー体験が可能だ。このモバイルにおける飛躍的成果により、ライバルのClash of ClansよりもむしろBlizzardの最高傑作であるWarcraftやStarcraftのような懐かしい、真の戦略ゲーム体験が実現する。

Guardian Kingdomsはモバイルでの戦闘システムを単に変革するだけでは満足せず、ストーリー性のある冒険の旅や大規模な集団の襲撃といったチャレンジと共に、プレーヤーが協調してゲームプレーを楽しむことにも対応する。

この全てが、モバイルにおける新鮮で比類なく簡便なMMO RTS体験に結実する。それはアクセスが非常に容易で、それでいて最もハードコアなゲーマーにとって複雑で奥深い。あるプレーヤーは熟考する:「ソーシャルな交流を強調するモバイルゲームが世間にあふれているとしても、Guardian Kingdomsは遠い昔の学校のゲーマー精神を呼び戻す、稀に見る宝石の原石だ。Guardian Kingdomsが最高な点は全てがリアルタイムなことで、私は他の人の基地を攻撃しながら、仕事の同僚とのプレーも行えた」。

Guardian KingdomsではRTSゲームのベースビルディングと戦略的チームのゲームプレーにクラシックなジャンルの新鮮な工夫が丹念に作り込まれた。ランキングで優位を占めるSupercellに挑むための明らかな事例である。

iOSでGuardian Kingdomsを無料で入手しよう:リンク

Guardian Kingdomsのさらに詳しい情報は リンク を参照のこと。

最新のゲーム開発については、FacebookのGuardian Kingdomsのリンク(リンク )、またはTwitter(リンク )、Instagram(リンク )でフォローを。

▽Phoenix One Gameについて
Phoenix One GameはBlizzard、Electronic Arts、Kabam、Zyngaといったトップパブリッシャーの優れたベテランのゲーミングと芸術の才能がKabamから独立し、2016年に創設されたサンフランシスコに本拠を置くモバイルゲームのスタートアップである。Guardian Kingdomsは同社のフラッグシップ・タイトルであり、オリジナル・ファンタジージャンルのベースビルダーと戦略的マルチプレーヤー・モバイルゲームである。

▽メディア問い合わせ先
media@phoenixonegames.com

ソース:Phoenix One Games

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。