logo

実践女子大学 なぎなた部 Tokyo2020学園祭に参加 -- 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会 大学連携’17

実践女子大学 2017年06月13日 08時05分
From Digital PR Platform


実践女子大学(東京都日野市、学長:城島栄一郎)は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催、大学連携’17イベント「Tokyo2020学園祭」に、同大なぎなた部が参加することを発表した。


 毎年6月23日は「オリンピックデー」。123年前のこの日、クーベルタン男爵の呼びかけにより、近代オリンピックの復興と、国際オリンピック委員会(IOC)の創設が決議され、さらに東京2020オリンピックに向けて大学連携の協定締結がスタートした日である。
 これを記念して、東京2020組織委員会では、連携大学と一緒に「Tokyo2020学園祭」を開催。ステージでは、かつて近代オリンピック競技のひとつであった「芸術競技」をアレンジし、さまざまなジャンルで競い合う、パフォーマンスバトルを実施する。

 実践女子大学は、2014年6月、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会と大学連携協定を締結し、その後、共通教育科目「国際理解とキャリア形成」の中で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会について考えるアクティブラーニング型の授業を積み重ねており、今回は同大なぎなた部が「Tokyo2020学園祭」に参加することとなった。

 実践女子大学なぎなた部は、日本の伝統的な武道のひとつであるなぎなたの演武部門のうち、音楽に合わせて演舞する「リズムなぎなた」を披露。部員10名が出演する。

◆開催概要
日時: 2017年6月24日(土) 15:00~18:00 
会場: 明治学院大学白金キャンパス パレットゾーン白金2階 インナー広場さん・サン
     (東京都港区白金1-2-37)

<スケジュール>
1.オープニングアクト 米ジャグ 戸村 峻(お笑い大道芸/國學院大學)
2.開会宣言
3.パフォーマンスバトル
 ・Coffret dance ensemble(ダンス/立教大学)
 ・G-Splash(ダンス/上智大学)
 ・SHAMGOD(フリースタイルバスケットボール/慶應義塾大学)
 ・SHOCKERS(男子チアリーディング/早稲田大学)
 ・Tomboys☆(ダンス/東洋大学)
 ・青葉雅楽会(雅楽/國學院大學)
 ・アカペラサークルMAM(アカペラ・ボイスパーカッション/武蔵野大学)
 ・首都大学東京グリークラブ(合唱/首都大学東京)
 ・國學院大學全學應援團(応援団演舞/國學院大學)
 ・太鼓サークル 暁(和太鼓/東京家政大学)
 ・跳舞人(ダブルダッチ/東洋大学)
 ・実践女子大学なぎなた部(リズムなぎなた/実践女子大学)
 ・日本大学文理学部体育学科有志(旗演舞/日本大学)
 ・東京家政大学マンドリンクラブ(マンドリンオーケストラ/東京家政大学)
 ・東海大学チャレンジセンター DAN DAN DANCE & SPORTSプロジェクト)
 ・邦楽部琴之音会(筝曲演奏/武蔵野大学)
4.ベストパフォーマンスアワード授与セレモニー

<エキシビジョン>
・みんなで発信!#Tokyo2020学生
・都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
・みんなでつくる東京2020開会式・閉会式!
・東京2020公式ライセンス商品販売

主催: 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
共催: 明治学院大学
協力: 慶應義塾大学、國學院大學、実践女子大学、首都大学東京、上智大学、東海大学、 東京家政大学、東洋大学、日本大学、武蔵野大学、立教大学、早稲田大学 
参加対象: 連携大学関係者以外の一般参加者にも開放(参加費無料)

▼プレスリリースおよび本件の取材に関する問い合わせ先
 実践女子学園 企画広報部、広報担当/西野剛史、山口義憲
 電話: (042) 585-8804  
 E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事